スポンサーリンク

ホテル 宿泊記

ヒルトン名古屋 宿泊記。栄、名古屋駅にアクセス抜群

 

先日、名古屋伏見にあるヒルトン名古屋に
宿泊したのでレビューしたいと思います。

私は普段、名古屋を訪れる際は名駅
に直結してます名古屋マリオットに
滞在することが多いのですが

今回初めて名古屋のヒルトンを
選んで見ました。

ヒルトン名古屋へのアクセス

ヒルトン名古屋へのアクセスで一番便利
なのは、名駅からタクシーを利用すること

桜通口(地下鉄東西線や
ミッドランドスクエア側)
から乗ると早く着きます。

実際に乗って見ましたが所要時間
7~8分ほど。公式サイトには5分と書かれ
ていましたが、もう少しかかるかも。

料金は840円でした。ちなみに
新幹線口とは逆側なので降りてすぐ
乗車すると遠回りです。

他には地下鉄『東山線』で3分
「伏見駅」下車7番出口
から5分ほど。

こちらも試しましたが地下から地上に
出る際の階段が非常に狭くスーツケース
など大きな荷物がある際は大変

だと思います。

ヒルトン名古屋 一休ダイヤモンド会員特典

ヒルトン系のエリート資格は
大したものを持ってないので

今回は一休ダイヤモンドを利用して
予約しました。特典は以下の通りです。

  • 部屋のアップグレード
  • レイトチェックアウト(15時まで
  • ウェルカムギフト
  • 駐車場無料
  • WI-FI無料

今回は部屋のアップグレードは残念ながら
ありませんでしたがレイトチェックアウト
は問題なく15時まで可能です。

ウェルカムギフトはアメニティとのこと
でしたが、お菓子でした。

駐車場無料は利用する方にとっては
便利ですよね。

Wi-Fi無料は一休ダイヤモンド
でなくともヒルトンメンバーに
登録をすれば全世界のヒルトンで
利用することができます。

チェックイン

ロビーに入った瞬間、高級感が漂います。
ヒルトンのいい香りとともに
重厚で静寂な空間。

フロントの方の接客は良く、とても
フレンドリーに接してくれました。

今回予約した部屋は一番グレードが
下のヒルトンダブルルーム。

残念ながら部屋のアップグレードは
なかったもののスイートを除く
全ての客室が30平米なので

高層階かどうかの違いのようですね。

アサインされたのは1021。
ロビーの高級感とは対照的に
エレベーターや客室までの廊下は
やや古さが目立ちます。

 

ヒルトンダブルルームのご紹介

部屋は30㎡ありモダンで居心地の
良い空間です。

ヒルトンダブルルームは
9階〜17階
にあり今回の部屋は
1021のお部屋でした。

正直、部屋からの景色は
20階〜49階に客室を持つ
名古屋マリオットアソシアホテルや

全客室32階以上の
名古屋プリンスホテルスカイタワー
に劣ってしまいます。

ベッド幅は150cm~205cmでの
ヒルトンセレニティーベッド
少し小さいですが寝心地は○

アメニティの種類が豊富で使いやすく
とても良かったです。

バスルームはそこまで広くなく、やや
使いにくかったのですが
綺麗に掃除されていました。

トイレとセパレートタイプではないです。

ヒルトン名古屋 口コミ(全体的な感想)

名古屋駅からのアクセスも近く
非常にいいホテルです。

和風モダンな部屋のデザインも個人的に
かなり気に入ってます。

スタッフの対応も良く不自由のない滞在
でとても満足でした。

一休ダイヤモンド会員の方は部屋の
空き状況にもよりますが

部屋のアップグレードや15時までの
レイトチェックアウトを受けれるため
おすすめです。

名古屋マリオットホテルにはこうした
特典はないため

一休ダイヤモンドで少しでも長く滞在を
希望する方はこちらのヒルトン名古屋
検討してみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

s_kumai

1997年3月14日生まれB型 旅行は観光地より乗る飛行機から 決めるタイプ。好きなアーティスト 『SEKAINO OWARI』

-ホテル, 宿泊記
-

Copyright© ホテルブログ宿泊記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.