宿泊記

作並温泉ゆづくしSalon一の坊宿泊記。くつろぎラウンジやディナービュッフェ、お部屋をご紹介

リトリート(Retreat)仕事や人間関係で疲れた心
を癒す過ごし方。ここ「ゆづくしSalon一の坊」
では流れる時間が違う。

3つの源泉、8つのお風呂。料理人が目の前で仕上げる
オーダビュッフェ。館内の飲食、アクティビティ、
多彩なサービス全てが宿泊料に含まれるオールイン
クルーシブ式を採用。

ホテルでも旅館でもないストレスフリー、大人な時間。
自分を見つめ、自分と過ごす「山と呼吸を合わせる宿」

今回はこちらの作並温泉ゆづくしSalon一の坊に宿泊して
来ましたので、ラウンジの様子やオーダービュッフェの夕食
お部屋や露天風呂についてもレビューいたします。

本記事の内容

  • ゆづくしSalon一の坊とは?
  • ゆづくしSalon一の坊へのアクセス
  • オールインクルーシブについて
  • 宿泊者専用ラウンジくつろぎSalon
  • ワイドトリプルのお部屋をご紹介
  • 名物、露天風呂巡りはまるで秘境
  • 仙台牛や厚切り牛タンがいただけるオーダービュッフェ

作並温泉ゆづくしSalon一の坊とは?

ゆづくしSalon一の坊は仙台市市街地から車で40分。
仙台の奥屋敷こと作並温泉卿に位置する宿です。

ゆづくしSalon一の坊へのアクセス

東京駅から東北新幹線で1時間半ほど。仙台駅にてJR仙山線
に乗り換え「作並駅」より送迎バス(無料)で7分。要予約

車だと約40分ほどですので、レンタカーでゆっくりドライブ
するのもいいですね。

仙台駅のレンタカー 

全てが揃う理想のオールインクルーシブ

ここで受ける全てのサービスは宿泊料に含まれる
オールインクルーシブ。

宿泊者は誰でも利用することができるラウンジ「 Salon」
では湯上がりのビール、引き立ての珈琲、国産ワイン、
濃厚なジェラートなどを楽しむことができます。

s_kumai
お財布を気にせずストレスフリー。

チェックインは15時から11時のチェックアウトまで最大で
20時間のゆったりとした滞在。

宿泊者専用のラウンジSalonでくつろぎタイム

宿泊者専用のラウンジ「くつろぎSalon」は季節、時間帯に
よってお菓子やドリンクが変わるのが特徴。

昼間の時間帯から秋保ワイナリーのワインが3種類。

早速飲み比べを始める酒飲み25歳。もうそこらのおっさんと
変わりません。いいんです、ここは自分らしさを大切にする
場所ですからね。笑

サロン内には様々な本があり、どれを読もうか迷ってしまいます。

持って来ましたよ。これを探していたんでしょう?

スポンサーリンク

紅茶の種類も非常に豊富。私はピッコロをチョイス。
ハチミツやアプリコット、白ワインの産地アルザスを
彷彿とさせる、素晴らしい紅茶でした。

お菓子やおつまみ(二度見)もありますよ。もはや
宴会?とか思って辺りを見渡してみると皆さん楽しそう
にお話に花を咲かせていました。

ハイアットリージェンシー瀬良垣、ふむふむ。(よもぎまんじゅう
とレアチーズいちごジェラートをいただきながら)

このよもぎまんじゅうめちゃくちゃ美味しいのですが
どうやら春限定みたい!じゃあ逆に秋とか冬はどんな
美味しいものがあるんじゃー。

s_kumai
是非、コメントで知らせてくださいね。

温泉倶楽部広々ワイドトリプルのお部屋をご紹介

今回宿泊したのは温泉倶楽部広々ワイドトリプルという
お部屋に。広さは48㎡。

温かみのある和のテイストに少し大きめのベッド、
窓から広がるのは里山の雑木林。自分と向き合うくつろぎ
の空間です。

家族や恋人、友人との団らん。夕食の後は何を語ろうか
そんなことを考える幸せな昼下がり。

3つの源泉、野趣溢れる8つの露天風呂巡りが楽しい

ゆづくしSalon一の坊では3つの源泉8つの個性的な
お風呂を楽しむことができます。中でもオススメなのが
清流をパノラマで楽しめる「広瀬川源流露天風呂」。

趣異なる4つの露天風呂(立ち湯・河原の湯・清流の湯・眺望の湯)
と天然温泉を利用したよもぎ蒸し風呂。

春は新緑、夏は目にも美しい深緑、秋は鮮やかな紅葉、
冬は雪見露天と季節の移ろいを感じられるお風呂です。

眺望の湯

河原の湯

清流の湯

立ち湯

深さ130センチの「立ち湯」はふわふわと漂いながら体の芯から
リラックスできる心地良さが最高。

露天風呂と内風呂を繋ぐ廊下は長い回廊みたい。
とてもワクワクします。

私が訪れた際は大雨でしたが、それが余計に山の中の
湿った土の香り、エキゾチックな雰囲気を醸し出していて
最高でした。

個人的に最高だったのは鹿のぞきの寝湯。
これがお風呂?と信じられないほど大自然の中に
ポツンとある露天風呂。非常に野趣に溢れ、寝湯も
あるため、夜に星空を眺めてみてはいかがでしょうか?

s_kumai
野生動物がご一緒している時もあるそうですよ。

夕食ビュッフェ、お刺身盛り合わせやA5ランク仙台牛が目の前で

夕食はこちらの「さくらダイニング」にて料理人が
目の前で出来立ての一皿を作るオーダービュッフェ。

お刺身の盛り合わせやA5ランク仙台牛を好きなだけ

また、宮城の地酒や地元のワイナリーを含む種類が
豊富なワイン、宮城峡のウイスキーなど充実したお酒も
あり、自分だけのマリアージュも楽しめます。

ゆづくしSalon一の坊ディナービュッフェを画像30枚でご紹介。仙台牛や厚切り牛タン、ワインや地酒の種類も豊富

料理人の手しごとを目の前で一皿ずつ 楽しむオーダービュッフェ。 ゆづくしSalon一の坊のディナービ ...

続きを見る

幻想的なテラス「水鏡の庭」夜は心地よいライブが開催

Salonの外にある幻想的で開放感のあるテラス「水鏡の庭」

夜に開催されるライブの特等席です。Salonでワインを片手に
心地よいメロディを風を感じながら楽しみましょう

夜にはまた、ワインが変わっていました。他のお客様は
ライブに夢中、私はワインに夢中。

心躍るような、でも逃げ出したいようなこの気持ちは
なんて言うんでしょうね。

作並温泉ゆづくしSalon一の坊宿泊記 まとめ

いかがだったでしょうか?さすがオールインクルーシブ、
何から何まで全て宿で完結しまいました。夕食はもちろん
のこと、少しジェラートが食べたいとのことで車を走らせ
せる必要がなく、飲み物を買いに行く手間さえありません。

夕食ビュッフェのレベルは非常に高く、まるで、鉄板焼きの
レストラン、宮城の居酒屋、お寿司屋さんが一度にある、
そんなクオリティでした。

温泉も素晴らしく、全部で8つのお風呂がある露天風呂巡り
では、まるで秘境に来たかのような、エキゾチックで探究心
を駆り立てる、そんな気持ちになります。

全てが揃うワンランク上の上質なオールインクルーシブ体験
是非とも一度、こちらのゆづくしSalon一の坊を訪れてみてください。

  • この記事を書いた人

s_kumai

1997年3月14日生まれB型 旅行は観光地より乗る飛行機から 決めるタイプ。好きなアーティスト 『SEKAINO OWARI』

-宿泊記

Copyright© ホテルブログ宿泊記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.