ホテル 宿泊記

名古屋プリンスホテル宿泊記。32階以上の客室を持つ隠れ家高級ホテル

スポンサーリンク

名古屋のランドマーク
グローバルゲートビルの高層階に位置する

天空のホテル
『名古屋プリンスホテルスカイタワー』

空の浮きふねをコンセプトにした
このプリンスホテルは
全ての客室が32階以上。

今回はこちらの高級ホテル
名古屋プリンスで優雅な滞在をすることが
できましたので早速紹介いたします。

名古屋プリンスホテルスカイタワーへのアクセス

名古屋駅からあおなみ線にて1駅3分。
「ささしまライブ駅」下車
グローバルゲート直結のホテル。

名古屋駅から徒歩やタクシーを
利用する行き方もありますが道が
複雑なのもあり、あおなみ線を
利用するのが一番便利だと思います。

ささしまライブは近くに大学もあり
非常にのどかで名古屋駅から一駅とは
思えませんでした。

このビルの31〜36階が
名古屋プリンスホテルスカイタワー
になります。

ヒルトン名古屋 宿泊記。栄、名古屋駅にアクセス抜群

  先日、名古屋伏見にあるヒルトン名古屋に 宿泊したのでレビューしたいと思います。 私は普段、名古屋を訪れる際は名駅 に直結してます名古屋マリオットに 滞在することが多いのですが 今回初めて ...

続きを見る

チェックイン

入ってすぐ左側にホテルロビーへの
エレベーターがありこれで31Fに
アクセスします。

ホテルロビー。

今回予約した部屋はスカイキングルーム
一休.comでの予約で2名16800円でした。

このクオリティのホテルなら
3万円ほどしてもおかしくなく非常に
コスパの高いホテルなのではないかと
思います。

今回アサインされた部屋は3210。

1番グレードの低い部屋を予約しても
32階以上の客室になるため

どの部屋からも高層階からの景色が
みられます。

各フロアに製氷機と自販機が
設置されています。


 

スカイキングルームのご紹介

ホテルコンセプトは「空の浮きふね」
客室においては「船室=キャビン」
をイメージした内装。とのことでしたが
まさにその通りで驚きました。

高級感こそあまりないですが
A380のスイートクラスを
彷彿させる客室です。

客室は全体的に広く機能的。今回予約
したのはキングルームなので180×200
のベッドが一台。

洗面台を含めバスルームなどの

水回りは徹底的に掃除されているようで
ピカピカでした。

バスルームとトイレは独立しており非常に
使いやすかったです。ただアメニティは
充実しておらず、ビジネスホテル程度
のものしかありませんでした。

バスルームもトイレも個室なのは外資系
ホテルではあまりみられません。

部屋の景色はトレインビュー。
鉄道が好きな方には嬉しいですね。

ワイングラスもすぐ持ってきて
くださいました。

一休ダイヤモンド特典

一休のダイヤモンド会員による特典は
以下の通り

  • 1時間のレイトチェックアウト
  • 駐車場無料

以前あったクラブラウンジの利用は
2020年7月現在なくなっています。

これには私もかなり残念でした。

名古屋プリンスホテルスカイタワー口コミ(感想)

高層階で部屋も綺麗で広く
使いやすい。

中でもバスルームが清潔かつ
トイレとセパレートになっていた
点が非常に便利でした。

客室からの景色は
トレインビューで

JR東海車両区引込線や近鉄、関西本線
などが並んで行き交っていましたので

鉄道ファンには最高ですね。

名古屋マリオットホテルのような
圧倒的な立地やサービスと比べると
多少は劣るものの、

ビジネスホテルに近い値段で
ここまで良いホテルはなかなか
泊まったことはありません。

間違いなく名古屋で一番コスパの高いホテル
だと思います。

是非一度、天空のホテル

『名古屋プリンスホテルスカイタワー』
滞在してみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

s_kumai

1997年3月14日生まれB型 旅行は観光地より乗る飛行機から 決めるタイプ。好きなアーティスト 『SEKAINO OWARI』

-ホテル, 宿泊記
-

Copyright© ホテルブログ宿泊記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.