IHG ホテルニュース 新規開業ホテル

ホテルインディゴ長崎グラバーストリートが2024年冬に開業、国内ではIHG同ブランドで5軒目

森トラストグループIHGホテルズ&リゾーツは5月24日、都内で「ホテルインディゴ長崎グラバーストリート」の開業計画を発表しました。IHGのインディゴブランドでは箱根、軽井沢、渋谷などに続く国内5軒目総客室数は約70室でダイニング施設やフィットネスジムを併設。重要文化財「旧グラバー住宅」や国宝「大浦天主堂」文化観光の集積地である南山エリアに位置します。

インディゴブランドの特徴は、ストーリー語る魅力溢れるデザインや建築、ネイバーフットの人々の暮らしや街の空気、そこにある伝統を体験することができ、たとえホテルから一歩も出なかったゲストでも、その美しさを感じることができるようにすることを目指しています。ホテルインディゴ長崎グラバーストリートのコンセプトは「時空を旅する和・華・蘭ラビリンス」。日本、中国、オランダ、それぞれの個性が混ざり合う「和華蘭文化」と呼ばれる長崎のDNAを知れる素晴らしい滞在へ。

IHG・ANA・ホテルズグループジャパン合のアビジェイ・サンディリアCEOは「コロナ前の19年より収益性が高まっている」として業績回復に向けて手応えを示しています。

kumai
インディゴブランドが他国の文化混ざり合う長崎にできるなんて、どのようなホテルになるのか、期待大ですね!

-IHG, ホテルニュース, 新規開業ホテル

Copyright© ホテルブログ宿泊記 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.