ヒルトン

【2024年最新】ヒルトンホテルブランド別ランク・カテゴリー一覧

ヒルトンホテルはアメリカに本拠地を置く国際的なグループです。2024年現在では世界118カ国584軒ものホテルを展開。

個性的なブランドがいくつもあり、それぞれコンセプトやランクが異なりますので、当記事では、ヒルトンのブランド別、グレードや特徴、上級会員特典の内容、実際に泊まった時の感想などを含めて詳しくご紹介していきます。

本記事の内容

  • 国内ヒルトンホテル一覧
  • 国内ヒルトンブランド一覧
  • LXRホテルズ&リゾーツの特徴と上級会員特典
  • コンラッドホテルズの特徴と上級会員特典
  • ヒルトンホテルの特徴と上級会員特典
  • 国内でレベルの高いヒルトンのクラブラウンジ3選



国内のヒルトンホテル一覧。6ブランド22ホテル

2024年1月現在国内のヒルトンホテルは6ブランド25ホテルで以下の通り。

  • ヒルトンニセコビレッジ
  • コンラッド東京
  • ヒルトン東京
  • ヒルトン東京ベイ
  • ヒルトン東京お台場
  • ヒルトン横浜
  • ヒルトン成田
  • ヒルトン小田原リゾート&スパ
  • 旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクション
  • ダブルツリーbyヒルトン富山
  • ヒルトン名古屋
  • ヒルトン大阪
  • コンラッド大阪
  • ROKU KYOTO LXR Hotels&Resorts
  • ヒルトンガーデン・イン京都四条烏丸
  • ダブルツリーbyヒルトン京都東山
  • ダブルツリーbyヒルトン大阪城
  • ヒルトン広島
  • ヒルトン長崎
  • ヒルトン福岡シーホーク
  • ヒルトン沖縄北谷リゾート
  • ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート
  • ダブルツリーbyヒルトン那覇
  • ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城
  • ヒルトン沖縄瀬底リゾート
  • ヒルトン宮古島リゾート

スタンダードブランド「ヒルトン・ホテル」は13店舗、東京だけで3箇所。沖縄にも2つのホテルがあり、日本を代表するリゾート地としてクオリティの高いホテルを展開しています。



国内で展開するヒルトンホテルブランド一覧

ブランド名 特徴
1 LXRホテルズ&リゾーツ ヒルトンの独立したコレクションブランドとして2018年登場
2 コンラッド・ホテルズ ヒルトン最上級ブランド
3 ヒルトン・ホテル ヒルトンの一番スタンダードな高級ブランド
4 キュリオコレクションbyヒルトン 2016年設立、高級ホテルコレクション
5 ダブルツリーbyヒルトン 中級ブランド、沖縄だけで3つ展開
6 ヒルトン・ガーデン・イン
7 ヒルトン・グランド・バケーション 長期滞在向けのタイムシェア型ホテルブランド

LXRホテルズ&リゾーツの特徴と上級会員特典

日本にあるヒルトンの中で最上級となるホテルブランド「LXRホテルズ&リゾーツ」ヒルトンの独立したコレクションブランドとして2018年に誕生。日本では、ROKU KYOTO LXR Hotels&Resortsが初となる開業として注目を集めました。

上級会員特典としては場所によって異なる個性豊かな内容が特徴的ですが、ROKU KYOTOでは以下の特典が用意されています。

GOLD DIAMOND
お部屋のアップグレード ワンランク上のカテゴリー プレミアムデラックスまで
朝食無料
ホテルクレジット

お部屋のアップグレード

ROKU KYOTO LXR Hotels&Resortsのアップグレード基準は基本的にはワンランク上のカテゴリーまで、ダイヤモンド会員のみプレミアムデラックスにアップグレードされる可能性があります。スイートルームは対象外。

朝食無料

通常、ヒルトンオナーズの特典である無料朝食は2名までですが、ROKU KYOTOでは合計3名(上級会員と同室に滞在する2名)が無料で利用することができます。

ホテルクレジット

ヒルトンオナーズダイヤモンド会員限定の特典として館内のレストランやスパを始め様々なアクティビティーやサービスに利用できるエクスペリエンスクレジットが1泊目に1万円、2泊目以降5000円分が提供されます。

コンラッド・ホテルズの特徴と上級会員特典

コンラッドホテルズは、ワールドクラスのモダンラグジュアリーホテル。名前の由来は創業者であるコンラッド・ヒルトンから取っていると言われています。日本には2023年現在、大阪と東京にあり、コンラッド名古屋の新規開業も進んでいます。

上級会員特典では基幹ブランドのヒルトンと同じスタンダードな内容を提供するホテルが多いですが、全てがワンランク上の上質なサービスであることがほとんどです。

コンラッド東京ダイヤモンド特典の一例

  • スイートルームを含むお部屋の無料アップグレード
  • エクゼクティブラウンジの利用
  • 朝食無料
  • ボーナスポイント100%

コンラッドホテルのほとんどがエクゼクティブラウンジでシッティングチェックインができたり、カクテルタイムで夕食がわりになる内容のオードブルが提供されたりと、ブランドの中で最高峰のサービスを受けることができるのが特徴。

洗練された高級感のあるスイートルームは1泊数十万円もする場合があるので、ダイヤモンド会員はぜひ訪れたいブランドですね



コンラッド東京


(ベイビュースイートルーム)


(エクゼクティブラウンジ)


(セリーズでの朝食)

ヒルトン・ホテルの特徴と上級会員特典

ヒルトンの中でも一番スタンダードな基幹高級ブランドで場所によっては手頃に泊まることができながら、上質なサービスを受けることができるのが人気の理由。日本では10種類以上の場所があり、そのほとんどにエクゼクティブラウンジがあり、上級会員には嬉しい特典がたくさんあります。

特典の内容としてはコンラッドホテルズとほぼ同じものの、ラウンジでチェックインができなかったり、カクテルタイムの内容が乏しかったりと、サービスの質で劣る場合がほとんど。しかしながら場所によってはかなりリーズナブルなところもあり、全体的なコストパフォーマンスとしては高め。

kumai
国内のヒルトンで個人的に質が高かったラウンジを3つほどご紹介します。

3位 ヒルトン名古屋

アフタヌーン・ティータイムでは複数のケーキなどが提供され、紅茶の種類も非常に豊富。カクテルタイムでは、夕食代わりになるオードブルはもちろん、イタリアを中心とした5種類のワインもあり、とても満足いく内容でした。


(エクゼクティブプレミアルーム)

2位 ヒルトン東京

37階に位置するクラブラウンジから望む都心の夜景は絶景で、都内でも屈指のクオリティ。カクテルタイムはどこかのパーティーに招待されたかのようなエレガントさがあり、質の高いお酒も豊富。


(エクゼクティブスイートルーム)


(マーブルラウンジでの朝食)


(お得な滞在プラン、グルメステーケーションステイ)


(王朝でのディナービュッフェ)



1位 ヒルトン大阪

ヒルトン大阪のクラブラウンジは国内にあるヒルトンの中でも最大級の広さを誇ります。サロンのようなスタイリッシュな空間で、今まで訪れたクラブラウンジの中でもトップクラスの雰囲気。

カクテルタイムはホテルのクラブラウンジとは思えないほど質の高いレベルで、ワインはなんと7種類もありました。大阪駅徒歩1分という好立地もあり、やや値段が高いですが、上級会員であれば、一度は訪れたいホテルの一つです。

ダブルツリーbyヒルトンの特徴と上級会員特典

ダブルツリーbyヒルトンはお手頃な価格で泊まることのできる中級ブランドのホテルです。ヒルトン本家のホテルは5つ星に位置付けられることが多いですが、ダブルツリーbyヒルトンは3つ星と4つ星の間くらいのランクで、よくビジネスホテルと比較されます。

しかしながらヒルトンに負けないサービスを提供しているところも多く、素晴らしいホテルも多くあります。クラブラウンジは基本設置されてないものの、ダブルツリーbyヒルトン那覇のように上級会員限定のエリートラウンジがある場所も。



キュリオコレクションbyヒルトンの特徴

キュリオコレクションbyヒルトンは世界各都市の文化を特別な空間と体験で届ける個性豊かなコレクションホテル。日本では軽井沢に旧軽井沢KIKYOキュリオコレクションbyヒルトンが存在します。

ヒルトン・ガーデン・インの特徴

ヒルトンガーデンインは高品質ながら手頃な価格での宿泊を提供するブランド。日本では2022年にヒルトンガーデンイン京都四条烏丸が開業しました。

ヒルトンホテルブランド別カテゴリー一覧 まとめ

いかがだったでしょうか?ヒルトンではたくさんの個性豊かなブランドがあり、ワクワクします。2025年には最上級ブランド「ウォルドーフアストリア」も新規開業しますから、より一層、ホテルステイの楽しみが増えますね。世界で高評価を得るヒルトンならではのホスピタリティで優雅な滞在を。

lasvegas-super-market-14

2024/2/23

ラスベガスおすすめのコンビニ・スーパーマーケット4選!時間がかかっても買い出しに行くべし!

ラスベガスのコンビニは、良心的なお店が多いですが、中には値段が書いてなく、会計したらビックリする値段を請求される、いわゆるボッタクリのお店も少なくありません。ですので、お水やジュース、スナックなどを買う場合のお店選びは注意が必要です。 今回はラスベガスストリップ周辺のおすすめコンビニ・スーパーマーケットを4選、私が実際に行った体験を含めて、ご紹介いたします。 メモ 参考価格は2024年に私がラスベガスを訪れた際の値段になります。 Contents ラスベガスでホテル内コンビニがおすすめじゃない理由私が実際 ...

ReadMore

zipair-kinaisyoku2

2024/2/21

【ZIPAIR】ジップエア成田ーサンフランシスコ線に乗ってみた。機内食や手荷物、予約方法について解説!

近年航空券代は上がりつつあり、日本と北米を結ぶ路線は通常、往復30万円程度しますが、ZIPAIRは、同じ路線でも半額程度で販売していたりしますよね。 安いのには理由があるのではないか?と心配になる人のために 今回は、成田ーサンフランシス線をこのZIPAIRで利用して見ましたので、安全性やサービスの内容、機内食や手荷物などについて解説いたします。 つまづきポイント ZIPAIR(ジップエア)とは? ZIPAIRはなぜ安いの? ZIPAIRの安全性は? ジップエアの手荷物基準、厳しいのはホント? ジップエアの ...

ReadMore

zipair-naritahonoruru-untin

2024/2/21

ジップエア、東京/成田〜サンノゼ・ホノルル線増便!成田-ホノルルは2万円〜

ZIPAIR(ジップエア)は、成田/ホノルル・サンノゼ線をGWや夏季休暇の需要に合わせて、期間限定で増便します。 成田/ホノルル線は、2024年4月25日(木)から5月5日(日)までのゴールデンウィーク(GW)期間中、週4便からデイリー運航に増便。成田/サンノゼ線は、6月から9月までの夏季期間中、週5便から週6便に増便する予定。 航空券の販売は2月15日〜で、各路線の時刻と運賃は以下の通り。なお、成田/サンノゼ線は6月30日(日)までと7月1日(月)からでサンノゼの出発・到着時刻が異なります。 サンノゼ線 ...

ReadMore

2024/2/16

The Venetian Resort Las Vegas の102平米のプレミアムスイートルームを体験!

ラスベガス屈指のゴージャスさを誇る超大型カジノホテル「The Venetian Resort Las Vegas」のスイートルームであるプレミアムスイートを体験してきましたので、早速ご紹介します。 本記事の内容 パリスラスベガスカジノリゾートとは? パリスラスベガスはいくらで泊まれる? パリスラスベガスへのアクセス エグゼクティブスイートのお部屋をご紹介 Contents ベネチアンリゾートラスベガスとは?ベネチアンリゾートラスベガスはいくらで泊まれる?ベネチアンリゾートラスベガスへのアクセス豪華すぎるホ ...

ReadMore

2024/2/15

楽天トラベル、「楽天トラベルアワード2023」の受賞施設トップ10位を発表

全国の「楽天トラベル」登録宿泊施設(42261軒)を対象に、過去1年間で顕著な実績を上げ、高い評価を得た施設を表彰する制度「楽天トラベルアワード2023」が2月13日発表されました。ゴールドアワード、シルバーアワード、ブロンズアワードに加え、ゴールドアワード受賞施設の中でも特に優れた実績を上げ、高い評価を得た施設に「Hotel & Ryokan of the Year」が授与されます。 今回の「Hotel & Ryokan of the Year」1位には、富士河口湖温泉「大池ホテル」が選 ...

ReadMore

-ヒルトン

Copyright© ホテルブログ宿泊記 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.