ヒルトン 朝食ビュッフェ

ヒルトン東京朝食ビュッフェをレビュー。マーブルラウンジにて提供されるおしゃれで楽しい朝食

ヒルトン東京の朝食ビュッフェについてレビューさせていただきます。

1Fマーブルラウンジにて提供される朝食は種類が非常に豊富で、高レベル。会場内の雰囲気も良く、活気があるものでした。

ヒルトンダイヤモンド会員には特典として別メニューが提供されるなど、オナーズ会員に嬉しい内容。

ヒルトンゴールド会員以上はこの朝食が無料になりますのでとてもお得。

早速ご紹介いたします。

kumai
ヒルトンは朝食時にも会員を優遇してくれるますよね。

本記事の内容

  • ヒルトン東京とは?
  • クラブラウンジの提供について
  • マーブルラウンジでの朝食ビュッフェ
  • ビュッフェの内容
  • ダイヤモンド特典について
  • ルームサービスにも振替可能。クオリティは?


ヒルトン東京とは?

ヒルトン東京は新宿の高層ビル街に位置しS字型のフォルムが特徴的な高級ホテル。

37Fのエクゼクティブラウンジはレベルが非常に高くカクテルタイムでは種類豊富なお酒や夕食がわりになるメニューが提供されます。


(エクゼクティブスイートのお部屋)


(ジュニアスイートのお部屋)

客室には障子や襖が自然に取り入れられており、都会ながら落ち着いた空間になっています。

ヒルトン東京宿泊記。ダイヤモンド特典でエグゼクティブスイートへUP、クラブラウンジや朝食もご紹介

都心、37階からのパノラマビューやレベルの高い料理で高い評価を受けているクラブラウンジを持つヒルトン東京。今回はこちらヒ ...

続きを見る

朝食会場はマーブルラウンジにて。クラブラウンジでの提供は?

ヒルトン東京には6つのダイニング施設があります。

ヒルトン東京ダイニング施設

  • メトロポリタングリル
  • 日本料理「十二颯」
  • バー&ラウンジZATTA
  • 中国料理「王朝」
  • マーブルラウンジ
  • セントジョージバー

<span ">

朝食会場は1Fマーブルラウンジにて提供されます。スイーツビュッフェや、ディナービュッフェで有名なマーブルラウンジですが、朝食会場としても使用されます。

残念ながらクラブラウンジでの提供はありませんしかしながらルームサービスへの振替は可能。

kumai
個人的にはマーブルラウンジに行くことをお勧めします。
ヒルトン東京クラブラウンジをご紹介。37階からの夜景やカクテルタイムがハイレベル

都内でハイレベルな高級ホテルヒルトン東京の37階に位置するエクゼクティブラウンジではレベルの高いカクテルタイムが提供され ...

続きを見る

ヒルトン東京の朝食ビュッフェ

朝食ビュッフェ 営業時間 料金

  • 営業時間 平日6:30~10:30 
  • ビュッフェ料金 4200円
  • ドリンク料金 ドリンクバー付き

ヒルトンゴールド会員以上は無料

ヒルトンゴールド会員以上は同伴者1名まで無料。2人合わせて8000円相当の朝食が無料になるのはとても魅力的です。



朝食ビュッフェの内容をご紹介

まずはサラダ。お皿が小さいのですぐ無くなってしまうのがネックですが、その分、新鮮なものが提供されます。

サーモンやチーズ、ハムなどのサラダのお供になるコーナー。

中華のコーナー。チャーハンにシュウマイと肉まん。

続いて和食のコーナー。ご飯に合うおかずや切干し大根など単品でも嬉しいものも。

なくなりかけですが、焼き魚と煮物など。このように週末やハイシーズンですと混雑ですぐ料理がなくなってしまいます。

洋食のコーナー。ベーコンやウインナーポテトなど、

奥からスクランブルエッグにチリビーンズ、いんげんの炒め物。個人的にチリビーンズが好みでした。

エッグステーション。ここのオムレツは具材の種類が多く、ミックス派の人には嬉しいです。

パン類。種類は豊富で、ドーナツなどの甘い系もあるのが嬉しい。

フレンチトーストのコーナー。シナモンシュガーをかけていただくと絶品ですので一度お試しを。

ヒルトン東京の朝食はシリアル系も充実。ドライフルーツの種類が多いのも高ポイント。

続いてフルーツのコーナー。

氷の上にお皿が置かれていて、見栄えがいいですし単純に冷えてて美味しいです。

個人的にはまっているデトックスウォーター。結構有名な場所のヒルトンでもなかったりするので、嬉しいです。

アップルジュースやオレンジジュースも。



ダイヤモンド会員特典、日替わりの一皿

ヒルトン東京はオナーズダイヤモンド会員向けのサービスとして朝食時、シェフの一皿が日替わりで提供されます。(英語表記ですいません)

今回は月曜日とのことで、こちらの料理をいただきました。

ヒルトン東京 ルームサービス クオリティと値段は?

和定食,4950円。厚焼き卵 焼き魚 海苔 味噌汁 ごはん 煮物 香の物 フルーツ

アメリカンブレックファースト4950円。

和定食の焼き魚やフルーツなどはパサパサで作り置きされているような印象正直、これで5000円近くするのはルームサービスであることを考慮に入れてもコストパフォーマンスが低いと言わざるを得ません。

ヒルトン東京朝食ビュッフェ まとめ

いかがだったでしょうか?

ユニークなマーブルラウンジで提供される朝食ビュッフェは料理のレベルが高く、そして楽しさもあります。ヒルトンオナーズダイヤモンド会員の特典があるのも上級会員としては嬉しいですよね。

lasvegas-super-market-14

2024/2/23

ラスベガスおすすめのコンビニ・スーパーマーケット4選!時間がかかっても買い出しに行くべし!

ラスベガスのコンビニは、良心的なお店が多いですが、中には値段が書いてなく、会計したらビックリする値段を請求される、いわゆるボッタクリのお店も少なくありません。ですので、お水やジュース、スナックなどを買う場合のお店選びは注意が必要です。 今回はラスベガスストリップ周辺のおすすめコンビニ・スーパーマーケットを4選、私が実際に行った体験を含めて、ご紹介いたします。 メモ 参考価格は2024年に私がラスベガスを訪れた際の値段になります。 Contents ラスベガスでホテル内コンビニがおすすめじゃない理由私が実際 ...

ReadMore

zipair-kinaisyoku2

2024/2/21

【ZIPAIR】ジップエア成田ーサンフランシスコ線に乗ってみた。機内食や手荷物、予約方法について解説!

近年航空券代は上がりつつあり、日本と北米を結ぶ路線は通常、往復30万円程度しますが、ZIPAIRは、同じ路線でも半額程度で販売していたりしますよね。 安いのには理由があるのではないか?と心配になる人のために 今回は、成田ーサンフランシス線をこのZIPAIRで利用して見ましたので、安全性やサービスの内容、機内食や手荷物などについて解説いたします。 つまづきポイント ZIPAIR(ジップエア)とは? ZIPAIRはなぜ安いの? ZIPAIRの安全性は? ジップエアの手荷物基準、厳しいのはホント? ジップエアの ...

ReadMore

zipair-naritahonoruru-untin

2024/2/21

ジップエア、東京/成田〜サンノゼ・ホノルル線増便!成田-ホノルルは2万円〜

ZIPAIR(ジップエア)は、成田/ホノルル・サンノゼ線をGWや夏季休暇の需要に合わせて、期間限定で増便します。 成田/ホノルル線は、2024年4月25日(木)から5月5日(日)までのゴールデンウィーク(GW)期間中、週4便からデイリー運航に増便。成田/サンノゼ線は、6月から9月までの夏季期間中、週5便から週6便に増便する予定。 航空券の販売は2月15日〜で、各路線の時刻と運賃は以下の通り。なお、成田/サンノゼ線は6月30日(日)までと7月1日(月)からでサンノゼの出発・到着時刻が異なります。 サンノゼ線 ...

ReadMore

2024/2/16

The Venetian Resort Las Vegas の102平米のプレミアムスイートルームを体験!

ラスベガス屈指のゴージャスさを誇る超大型カジノホテル「The Venetian Resort Las Vegas」のスイートルームであるプレミアムスイートを体験してきましたので、早速ご紹介します。 本記事の内容 パリスラスベガスカジノリゾートとは? パリスラスベガスはいくらで泊まれる? パリスラスベガスへのアクセス エグゼクティブスイートのお部屋をご紹介 Contents ベネチアンリゾートラスベガスとは?ベネチアンリゾートラスベガスはいくらで泊まれる?ベネチアンリゾートラスベガスへのアクセス豪華すぎるホ ...

ReadMore

2024/2/15

楽天トラベル、「楽天トラベルアワード2023」の受賞施設トップ10位を発表

全国の「楽天トラベル」登録宿泊施設(42261軒)を対象に、過去1年間で顕著な実績を上げ、高い評価を得た施設を表彰する制度「楽天トラベルアワード2023」が2月13日発表されました。ゴールドアワード、シルバーアワード、ブロンズアワードに加え、ゴールドアワード受賞施設の中でも特に優れた実績を上げ、高い評価を得た施設に「Hotel & Ryokan of the Year」が授与されます。 今回の「Hotel & Ryokan of the Year」1位には、富士河口湖温泉「大池ホテル」が選 ...

ReadMore

-ヒルトン, 朝食ビュッフェ
-, , , ,

Copyright© ホテルブログ宿泊記 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.