ヒルトン ラスベガス

ウォルドーフ=アストリアラスベガス宿泊記!世界一のリゾート地でHilton最上級ブランドを体験

世界でセレブから愛されるリゾート地『ラスベガス』。リムジンを始め、高級外車を目にするのは、もはや日常茶飯事。世界中の高級ホテルが集まる中、最大ホテルチェーン「Hilton」の最上級ブランドであるWaldorf=Astoria LasVegasを体験してきましたので、ご紹介いたします。

本記事の内容

  • ウォルドーフアストリアラスベガスとは?
  • ウォルドーフアストリアラスベガスへのアクセス?
  • ヒルトンダイヤモンド特典の内容
  • ヒルトンダイヤモンド アップグレードについて
  • スタンダードキングのお部屋をご紹介
  • Zen Kitchenでの朝食

ウォルドーフアストリアラスベガスとは?

ウォルドーフアストリアラスベガスは、ラスベガスストリップの中心地に位置する5つ星ホテル。世界最大の大手ホテルチェーン『Hilton』の最上級ブランドの一つで、2026年には東京にも新規開業予定です。

ウォルドーフアストリア ラスベガスへのアクセス

ラスベガスの主要空港であるハリーリード空港からラスベガス市内までは、Uberなどで30分ほど。ウォルドーフアストリア ラスベガスは市内の中心に位置するため、ベラージオの噴水やパリスホテルのエッフェル塔などへのアクセスも徒歩圏内です。

ヒルトンダイヤモンド特典

ヒルトンダイヤモンド会員は以下の特典を受けることができます。

ヒルトンダイヤモンド特典

  • スイートルームを含むお部屋の無料アップグレード
  • ボーナスポイント100%
  • 1滞在につき1000ポイントの獲得
  • レストランなどで使える50ドルクレジット
  • ダイヤモンド会員限定の高速Wi-Fi

エクゼクティブラウンジはなく、米国内のHiltonであることから朝食の無料サービスもないのが残念なところです。しかし、上級会員であることはしっかりと把握されていて、11時の時点でアーリーチェックインを特別に認めて貰えるなどかなりの高待遇を受けることができました。

米国内の同グループでは、場所によって酷い対応を受けたりすることもあるので、上級会員だからと言っていい待遇が保証されるわけではない点に注意しましょう。

kumai
その点、日本のヒルトンは素晴らしすぎます

ヒルトンダイヤモンド アップグレード

今回は、長期の滞在であることと、アーリーチェックインの関係からアップグレードはできないよと言われました。

事前にキングルームのお部屋を予約していた場合、ストリップビューへのお部屋、もしくはジュニアスイートへのアップグレードの可能性があります。

スタンダードルームキングのお部屋をご紹介

今回宿泊させていただいたのは1724のお部屋。

廊下からすでに高級感が漂います。フロントから1階エレベーターを乗り継ぐ必要があり、セキュリティもトップクラスです。

今回宿泊したのは、スタンダードルームキング46㎡のお部屋。1泊の内訳はラスベガスのリゾート税45ドルを含む1泊599ドル=90,000円ほどでした。

液晶テレビは幅を取らないタイプ。コーヒーマシンが設置されておりワイングラスやワインオープナーも完備。ミネラルウォーターはお部屋内に4本、フロントで2本もらえましたので、米国内では珍しいサービスの高さが伺えます。

ワーキングスペースがあるのはGood。仕事をするため?もちろんワインを飲む用ですよ。笑

お部屋はプールビュー。ニューヨークニューヨークやパークMGMなどを見ることができました。

バスルームにはスタイリッシュなバスタブと2台の洗面台があり、スイートルーム級の広さを誇ります。

アメニティはAesop。日本だとパークハイアット東京で同ブランドを初めて使用し、そこから店舗で買うほどになった筆者。癖のないウッド系主体でほのかに柑橘の香りがする好みのアメニティ。

少し高めで硬めのキングベッド、高級ワイングラス&ワインオープナー完備、スタイリッシュなバスタブ、Aesopのアメニティと今まで宿泊した中でもトップクラスに好きなお部屋でした。

朝食は高級ホテルなのにがっかり?

健康的なアジア料理を楽しむことができるZen Kitchenにていただいたアメリカンブレックファースト。サーバーの方々は非常に気さくでいい方だったのですが、アメリカの高級ホテルであることを考慮に入れてもコストパフォーマンス、質ともに最悪で残念な内容でした。

2人で100ドルなのにこの内容?ウォルドーフ=アストリアラスベガスの朝食が最悪だった。

世界最大ホテルチェーン「Hilton」の最上級ブランドであるウォルドーフアストリアラスベガスの朝食についてレビューします ...

続きを見る

ウォルドーフアストリアラスベガス宿泊記 まとめ

いかがだったでしょうか?

ラスベガスには素晴らしいホテルがたくさんありますが、ウルドーフアストリアも高級ブランドにふさわしいホテルと言えるでしょう。ヒルトンダイヤモンドとしての恩恵が皆無な点やZen Kitchenでの朝食はマイナスでしたが、全体的な評価としては素晴らしいの一言。

コストパフォーマンスの高いホテルやヒルトンダイヤの特典目当ての宿泊としては、メリットが低いかもしれません。なにせ1泊10万円ですから。あくまでラスベガスでセレブ体験がしたい、世界トップクラスのホテルに宿泊してみたい、そんな方にはオススメのホテルと言えるでしょう。

-ヒルトン, ラスベガス

Copyright© ホテルブログ宿泊記 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.