ラスベガス

ハリーリード国際空港からラスベガス市内の移動方法まとめ!Uberやタクシーだといくらかかる?

ラスベガスの主要空港であるハリーリード国際空港(LAS)からラスベガス市内への移動について、どんな手段で移動するのがオススメか?

また、Uberやタクシーで移動した場合、実際いくらかかるのか?2024年最新の情報をお届けします

タクシーでの移動

タクシーでラスベガス市内へ行くのは、最も多くの人が利用する手段メリットはなんと言っても手軽に移動ができること。ハリーリード空港内のタクシー乗り場は非常にわかりやすく、英語が苦手な人でも聞いてわかる程度の場所にあるでしょう。

しかし、もしあなたが、少しでも旅の費用を抑えたいのだとしたらタクシーは絶対にオススメできません。日本でもそうですが、タクシーは料金が不明確な場合もあり、ぼったくりに遭う確率が高いからです

実際、私自身もぼったくりとまではいきませんが、空港からラスベガス市内の移動で仕方なくタクシーを利用した際、Uberの倍以上かかってしまいました。

タクシーは最悪使う、できる限りUberやLyftの利用。をアメリカ旅では徹底してください

【料金】

30ドル〜45ドル(チップ15〜20%込み)料金に不安があれば乗車前、ドライバーに確認するのがいいでしょう。

【所要時間】

約15分程度。

【乗り場】

ターミナル1・3いずれもバゲッジクレームのエリアから出てすぐ。TAXI LINEと大きな表示あり

タクシーのメリット・デメリット

  • 乗り場が非常に分かりやすく移動も楽
  • トラブルが少なく時間通りに移動できる
  • 料金が非常に高い
  • ドライバーの対応が雑な場合が多い

Uberでの移動

Uberはアメリカ旅をするなら絶対と言っていいほど必須のアプリ。タクシーよりも断然安く利用でき、チップも10%から、ドライバーがいなくなった後で払えるため、「なんでチップ少ないんだよ!」とアメリカでは良くあるトラブルを回避できます。

また、その場でチップを渡さない仕組みから、本当に対応がいい場合でないと、ドライバー自身も少ない金額しか渡されないため、非常にいいサービスをしてくれることがほとんどです。

kumai
実際にアメリカでUberは何十回も使っていますが、99%素晴らしい対応だなと感じています。

乗り場が非常に複雑なため、時間に余裕がない場合はタクシーを検討するのもありですが、ラスベガスは夜でも治安はいいため、荷物があまりにも多すぎる、という場合を除いて、ライドシェアサービスの利用をオススメします。

【料金】

15ドル〜25ドル(チップ10〜20%込み)

【所要時間】

約15分程度。+配車するための時間が10分ほどかかります。

【乗り場】

ターミナル1の場合、バゲッジクレームのエリア真ん中あたりにUber/Lyftという表示のあるドアがあるため、そこから外に出ます。道を渡って突き当たりのエレベーターで2M階へ

ターミナル3の場合、バゲッジクレームのエリア(0階であることに注意)からエスカレーターなどで1階に上がります。Uber/Lyftという表示を見つけて渡り廊下を渡り、V階へ

タクシーのメリット・デメリット

  • 料金がタクシーと比べて半額程度
  • 料金が目的地まで一定なので分かりやすい
  • チップによるトラブルが起きない
  • ドライバーの対応が非常にいい
  • 乗車場所がわかりにくい
  • ネット環境がないと配車できない
  • 配車するのに10分程度時間がかかる

Lyftでの移動

LyftもUberと同じくライドシェアサービスです。乗り場はUberと同じで、Uberよりも10%〜20%程度安く済むのが特徴。わかりやすく言えばチップ代のかからないUberくらいの値段というわけです。Uber同様、安さに加えてドライバーの対応もいいことからLyftもオススメ。しかしLyftはUberに比べて、やや配車に時間がかかる点は注意が必要

【料金】

15ドル〜25ドル(チップ10〜20%込み)

【所要時間】

約15分程度。+配車するための時間が10分ほどかかります。

【乗り場】

ターミナル1の場合、バゲッジクレームのエリア真ん中あたりにUber/Lyftという表示のあるドアがあるため、そこから外に出ます。道を渡って突き当たりのエレベーターで2M階へ

ターミナル3の場合、バゲッジクレームのエリア(0階であることに注意)からエスカレーターなどで1階に上がります。Uber/Lyftという表示を見つけて渡り廊下を渡り、V階へ

タクシーのメリット・デメリット

  • 料金がUberよりも安い
  • 料金が目的地まで一定なので分かりやすい
  • チップによるトラブルが起きない
  • ドライバーの対応が非常にいい
  • 乗車場所がわかりにくい
  • ネット環境がないと配車できない
  • 配車するのにUberより時間がかかる

バスでの利用

ラスベガス市内へはRTCエクスプレスバスCXというのを利用しても便利に移動することができます。特に、ニューヨークニューヨークやエクスカリバー、MGMグランド、トロピカーナなどのエリアに滞在される方には、オススメ。1時間に1,2本程度しかないのが残念ですが、メリットはなんと言ってもその安さ

1人あたり2ドルで乗車でき、1日乗り放題チケットを購入しても8ドル。一人でタクシーやUberに乗るのが怖い方は検討してみてください。

【料金】

2ドル

【所要時間】

約30分程度。1時間に1,2本しかない

【乗り場】

ターミナル1の場合、1階バゲージクレームの下の階、レベル0から。

ターミナル3の場合、Departures Level (2階)ドア番号44を出た付近

タクシーのメリット・デメリット

  • 料金がUberよりも安い
  • 料金が目的地まで一定なので分かりやすい
  • チップによるトラブルが起きない
  • ホテルによっては停車場所から歩く
  • 乗車時間が倍近くかかる
  • 荷物をなくしたり盗まれたりするリスク

まとめ

いかがだったでしょうか?2人以上の移動では断然、Uberなどのライドシェアサービスがオススメです。是非ラスベガスのたびにお役立てくださいませ。

-ラスベガス

Copyright© ホテルブログ宿泊記 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.