ホテル

7泊以上の滞在はマンスリーホテルでの予約がおすすめ!都内のビジネスホテルが驚くほど安い

皆さんはホテルに長期滞在することはありますか?仕事の出張、大学受験で上京、一時的に自宅に住めなくなったなど、理由は様々だと思います。そんな時、出来ることならホテル代を安く済ませたいですよね。

一休,com楽天トラベルなどのホテル予約サイトでは1泊の予約が基本なので、長期滞在をする際には適していません。もしあなたが7連泊以上のホテル滞在プランをお探しなら、長期滞在専門予約サイトMonthly Hotel(マンスリーホテル)の料金を一度、覗いて見てください。

kumai
予想以上の安さにきっと驚くはず。

今回は最近注目のマンスリーホテルについて特徴や他者との料金比較などをまとめましたので、早速ご紹介いたします。

本記事で分かること

  • マンスリーホテル長期滞在向けサービスについて
  • マンスリーホテルで予約するメリット
  • マンスリーホテルは本当に安いのか?検証
  • 東京オススメビジネスホテル10選

スポンサーリンク

マンスリーホテルの長期滞在向けのサービスとは?

Monthly Hotel(マンスリーホテル)はBEENOS Travel 株式会社が運営する7泊以上の長期滞在に特化したホテル予約サイトです。近年注目を集めるワーケーションホテル暮らしなど時代の変化とともに新しいスタイルのサービスを提供。

マンスリーホテルで予約する

マンスリーホテルで予約するメリット

Monthly Hotel(マンスリーホテル)でホテルに長期滞在をするメリットは主に以下の4つ

マンスリーホテルのメリット

  • 通常料金より10%~50%ほど安い値段で宿泊
  • 予約からチェックインがスムーズに
  • 水道代や光熱費などの支払い、部屋の清掃などが不要
  • 楽天ポイントが貯めれれる

メリット1通常料金より10%~50%ほど安い値段で宿泊

出張にしてもワーケーションにしても長期滞在の宿泊費用はどうしても高くなりがち。ですがマンスリーホテルで予約すれば通常料金よりもお得に。

通常料金の10%~50%と平均で20%以上リーズナブルになります。

では、

本当に50%も安くなることがあるのか?

以下の検証で料金比較していますのでご覧ください。

メリット2, 予約からチェックインまでがスムーズに

一般的なホテルの長期滞在には様々なデメリットが発生します。

長期滞在時のデメリット

  • 1泊ずつの予約はかなり割高に
  • ホテルの予約課に連絡が必要なことも
  • ウィークリーマンションは複雑な契約が必要

ですがマンスリーホテルなら、なんと

いつも通りにホテルを予約するだけ!複雑な手続きは一切ありません。

メモ

長期滞在予約の場合、身分証明書が必要だったり、保証人を立てたり賃貸契約に近い手続きが求められますよね。当然と言えば当然ですが利用する側には面倒。しかしマンスリーホテルはサイト内で簡単に予約が出来るので、急な出張や上京などでも大丈夫です。

メリット3, 水道代や光熱費などの支払い、部屋の清掃などが不要

ウィークリマンションかホテル暮らしかで悩んでる人向けのメリット。光熱費や消耗品などは料金が発生するのももちろんですが、購入や支払いをする必要があるのもデメリットですよね。

細かく言えば、シャンプーやコンディショナー、ボディーソープなどのアメニティもホテル代金に含まれていますし、お部屋の掃除も毎日してくれる場所が多いので、清掃の手間も省けます。

kumai
自分で掃除の代行を頼むと結構な料金になることも

メリット4, 楽天ポイントがたまる

Monthly Hotel(マンスリーホテル)を利用すると楽天ポイントがたまります。還元率はホテルによって異なりますが2%〜4%程度。

長期出張の費用でポイントを貯めたい!

そう思っている方に最適。

実際に1泊 7,000円のホテルに10日間 宿泊した場合

ポイント還元率

  • 還元率が2%  7,000円×10泊=70,000円×2%=1,400ポイント
  • 還元率が3% 7,000円×10泊=70,000円×3%=2,100ポイント
  • 還元率が4% 7,000円×10泊=70,000円×4%=2,800ポイント

貯めた楽天ポイントはそのまま使うのは、もちろんANAマイルにも変換できますので、出張で貯めたポイントを旅行なんかにも使える点が素晴らしいですよね。しかも使い方によっては1ポイント=1円以上になることも。

マンスリーホテルで予約する

マンスリーホテルは本当に安いのか?実際に予約してみた

私がマンスリーホテルを知ったのも、ちょうど上野駅周辺に2週間滞在するホテルを探していた時。最初は一休,comや楽天トラベルで探していましたが、そもそも一休.comには9日以上滞在するプランはありません。ですので楽天トラベルで最初予約していたプランがこちら。

楽天トラベルでマイステイルズ上野を予約した場合の料金

 

今回宿泊したのは『ホテルマイステイズ上野イースト』というホテルで当初楽天トラベルで予約していた画面になります。14泊の宿泊料金の合計は155,000円で楽天ポイントが14,091ポイント還元されますので、実質的な値段は140,909円となります。(1ポイント1円換算)

これを14泊で割るので1泊あたり10,064円

土日を2週挟んでいるとは言え結構高いですよね。そこで色々調べていたところ、マンスリーホテルを知るきっかけに。

マンスリーホテルでマイステイルズ上野を予約した場合の料金

こちらは『ホテルマイステイズ上野イースト』をマンスリーホテルで予約していた画面になります。

14泊の宿泊料金の合計は61,600円で楽天ポイントが4,400ポイント還元されますので、実質的な値段は57,200円となります。

(1ポイント1円換算)

これを14泊で割るので 1泊あたり4085円。

なんと、半額どころか60%オフなのがわかります!

kumai
予約画面を見て目を疑いました。笑

そして複雑な手続きは一切ありません。いつものホテル同様、必要な情報を入力したらあとはホテルに行くだけ。正直、お得すぎてびっくりです。

マンスリーホテルで予約できる!東京おすすめホテル7選

私が過去に執筆した東京おすすめビジネスホテル7選の記事ですが

実はマンスリーホテルでも予約できちゃうんです!

マンスリーホテルの記事は別で書こうと思っていたので、意識は全くしていなかったのですが、調べたらなんとマンスリーホテルからも予約できる事がわかりました。

kumai
マンスリーホテル優秀すぎますよね。

長期出張にはもちろん、1泊でもかなりコスパの高いホテルを厳選して選びましたので、是非こちらの記事もご覧下さいませ。

【2023年最新】年間200泊のホテルマニアが厳選する都内のおすすめビジネスホテル10選。

ビジネスマンの出張には欠かせないビジネスホテルですが 近年は進化を重ね、広い大浴場や、きめ細かい接客、 ワインなどのアル ...

続きを見る

 

まとめ

いかがだったでしょうか?マンスリーホテルでは長期滞在のプランが簡単にできるだけでなく、とってもお得。私自身、マンスリーホテルを見つけた時は

こんなサイトを探していたんだ!

という気持ちになったのを覚えています。是非、マンスリーホテルから快適でお得な予約を。

マンスリーホテルで予約する

-ホテル

Copyright© ホテルブログ宿泊記 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.