ホテル 夕食ビュッフェ

ゆづくしSalon一の坊ディナービュッフェを画像30枚でご紹介。仙台牛や厚切り牛タン、ワインや地酒の種類も豊富

料理人の手しごとを目の前で一皿ずつ
楽しむオーダービュッフェ。

ゆづくしSalon一の坊のディナービュッフェでは
料理人が目の前で出来立ての一皿を仕上げるオーダー
ビュッフェ形式、コース仕立ての料理を好きな順番で
好きなだけ食べることができます。

中でも仙台牛や宮城名物の厚切り牛タンが人気。目の前で
焼き上がる臨場感と、食欲をそそる匂いの中、飲み放題
で質の高いワインやビール、地元のお酒と一緒にいただくと
絶品。

今回はこちらのゆづくしSalon一の坊ディナービュッフェを
堪能して来ましたので、レストランの様子や料理やお酒のライン
ナップ、全体的なレビューなどをご紹介いたします。

スポンサーリンク

仙台牛や厚切り牛タン、地酒、ワインが全て食べ飲み放題

ゆづくしSalon一の坊のディナービュッフェは料理人
が目の前で出来立ての一皿を仕上げるオーダービュッフェです。

地酒や地元産のワインなどを始め、全てのお酒も飲み放題。
こちらはセルフで持って行くようになっていました。

ビュッフェの料理一覧

ビュッフェの料理一覧

  • 仙台牛ステーキ
  • 熟成厚切り牛タン
  • オードブル各種
  • 旬の一品 作並新川へそ大根と豚の角煮
  • 栗駒高原カテキン豚のしゃぶしゃぶ
  • 本日のお寿司3種類
  • 本日のお造り3種類
  • 天ぷら 海老、舞茸、唐辛子
  • 牛タンシチュー
  • デザート 焼き立てアップルパイなど

夕食時間

17:00~20:00 [Lo19:30]

混雑状況に応じては1時間ほど延長される場合
があるそうです。

レストラン会場「さくらダイニング」の様子

ビュッフェ会場であるレストラン「さくらダイニング」は
温かみのある落ち着いた空間。地元の和食のお店に帰って
来たような印象。

各ブースの料理人さんが立っており、元気にオーダー
に応じていただけます。

大きめで開放感のある窓からは緑一色の野趣溢れる景色。
まさに里山リトリート、自然と呼吸を合わせながら食べる
料理は最高以外の言葉がありません。

本日のお寿司、お造り3種類からスタート

この日の日替わりお造り3種類はサーモン、鯛、カツオ。
お寿司屋さんさながら目の前で調理をしていただけます。

s_kumai
見ても楽しいビュッフェは最高ですね。

いただいたのはこちら、2人前です。鯛が歯ごたえあって
美味しい。何度でもお代わりできるのが嬉しすぎます。

日替わり寿司3種類はこちら。この日は鮪、蒸しエビ、ヒラメ。

ヒラメは石巻で取れたもので、絶品。一度に2貫までオーダーでき
3種類の盛り合わせはもちろん、ヒラメだけなども可能なので
自由にオーダーできるのも高ポイント。

名物、仙台牛&厚切り牛タン。目の前で仕上げる迫力は抜群

仙台といえば牛タン。お店で出てくるレベルの厚切りで
焼きたてをいただけるので、非常にオススメ。

仙台牛も目の前で。手際のいいシェフの腕前に心が
踊ります。ソースは赤ワインソースとガーリック
ソースの2種類。

歯が入らないほど柔らかく、甘みも感じる上質な脂が
さらに食欲をそそります。赤ワインとのマリアージュも
抜群。ここまで高いレベルのビュッフェは食べたことが
ありませんでした。

天ぷらはオーダーから揚げるため、出来立てが美味しい

本日の天ぷらは3種類。海老、椎茸、唐辛子。天ぷらの
コーナーも他同様、シェフが立っており、オーダーを受けてから
揚げ始めるため、熱々の出来立てをいただけます。

オードブルやサラダ、その他コーナーなど

サラダのコーナー。いくつか種類がありました。

続いてオードブル。

サーモンやチーズ、イカリングとエリンギのマリネなど。
お酒をメインで飲む人には嬉しいものばかり。

牛タンシチュー。お肉がとても柔らかく美味しい。

作並新川の大根と豚の角煮。これが絶品で是非、食べて
欲しい料理の一つです。

地酒やワインは非常に種類豊富、自分だけのマリアージュを

ディナービュッフェではワインなどのアルコールも提供され
全て飲み放題。こちらはセルフサービスのようです。

ワインはアルザスのピノ・ノワールやリースリングなどそこそこ
よく見るものの、レベルはかなり高いラベルのものから、親しみやすい
チリのシャルドネ、地元のワインが3種類といったラインナップ。

注目するべきは真ん中、フォコン樽熟メルロー。山形の浜田ワイナリー
さんのもの。メルローならではの滑らかでまろやかさはもちろん、樽熟成
の印象もしっかりあって、日本の中では非常にレベル高いワインと感じました。

ウイスキーのコーナー。伊達は宮城のウイスキーでお値段は
なんと、6000円ほど。心地よい樽熟成香とバニラのような甘さ
、心地よい滑らかさで非常にレベルの高いものと感じました。

お値段は決して安くはありませんが、オススメの1本ですので
ウイスキー好きな方は、是非一度のみで見てください。

続いては地酒。飲み比べできないレベルの種類があります。
冷酒。そして熱燗でも飲めるので、飲み方にこだわりが
ある方には嬉しいですね。

私はワインメインだったので、こちらまでは到達できず.....。
和食の料理も非常に豊富だったので、マリアージュを楽しむ
ことができます。

そしてビール。お風呂上がりの一杯。最高です。

他にも梅酒やリキュールなどもあり、自分でカスタマイズして
作るのも楽しそうでした。

瓶コーラにブドウジュース、炭酸水など。

スパークリングワインもありました。

デザートも種類豊富、ずんだ餅が嬉しい

デザートも5種類ほどあり、一つ一つのレベルは高いです。
宮城といえばずんだ餅もあり、嬉しい内容。

少しだけですが、いただきました。メインの料理が美味しすぎて
そちらばかりに気を取られていましたが、デザートも美味しい。

ゆづくしSalon一の坊ディナービュッフェ まとめ

いかがだったでしょうか?料理のレベルは非常に高く
コース料理で出てくるようなクオリティのものばかり。
全てオーダービュッフェで何度でもいただけるのが、
嬉しすぎますよね。

お酒の種類も豊富でそれぞれの好みにあったマリアージュを
楽しめます。

雰囲気、客層も素晴らしく、絶対満足できる
夕食ですし、その他、露天風呂巡りができる温泉や広めで
落ち着いた客室、幻想的な水鏡テラスが特徴のラウンジ
など
全てがハイクオリティの宿ですので、是非、一度宿泊して見て
ください。

  • この記事を書いた人

s_kumai

1997年3月14日生まれB型 旅行は観光地より乗る飛行機から 決めるタイプ。好きなアーティスト 『SEKAINO OWARI』

-ホテル, 夕食ビュッフェ

Copyright© ホテルブログ宿泊記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.