飛行機

ピーチ航空の最前列「ファストシート」をレビュー。格安でビジネスクラスのような旅を

関西国際空港を拠点とする日本の格安航空会社(LCC)の一つである、Peachピーチ)航空。近年、バニラ・エアと経営統合したことにより、日本国内では最大規模を誇るLCCに成長し、格安の旅行を提供する最前線にある会社です。

今回はそんなピーチ航空の上位クラスである「ファストシート」を経験してきましたので、早速ご紹介いたします。

kumai
+1000円で快適すぎるフライトでした。

ファストシートとは?

全部で180~188席あるピーチの座席ですが、以下の4種類で構成されています。

座席の種類一覧

  • ファストシート(1列目)
  • スマートシート(2~5列目、非常口前後の11列目・12列目)
  • プレジャーシート(6列目~11列目、14列目以降の窓際)
  • スタンダードシート(上記以外)

それぞれの配置は以下の通りです。

A320

A320neo

ファストシートとは最前列(1列目)にあるシートのことで、足元のスペースが広く、快適であることから最上級の席として設定されています。

ファストシートの値段は?

座席指定料金

  • スタンダードシート:490円
  • プレジャーシート:590円
  • スマートシート:790円
  • ファストシート:1390円

ピーチ航空では、シートのランクに関係なく座席指定には料金が発生します。最安値のスタンダードシートであっても490円かかってしまうので、ファストシートの実質的な値段は900円。

kumai
900円で広いシートに座れると思えば安いですね。

他にもファストシートの特典としてはカウンターで預けた受託手荷物をできるだけ早く引き取れるよう手荷物に目印タグが付いたりと

お急ぎの時や旅の時間を最大限活用されたい場合は、ファストシートのご利用がオススメです。

実際にファストシートに乗ってみた感想

A320特有の圧迫感がなくストレスフリー

機種がA320ファミリーの場合、一番ストレスなのが狭いところに閉じ込められた感覚になる、あのなんとも言えない圧迫感。3-3の配置の上に席自体も狭いですから相当不快ですよね。

しかしファストシートは前方にスペースがあることからそれらが軽減。余裕で足を伸ばせます。

乗り降りがとても楽

LCCって飛行機に乗り込むまでにバスで移動したりすることも多いじゃないですか。なので、バスにギリギリ乗れなかったりして、大きく時間をロスしたり、座れなかったり。

ファストシートは最前列なので、一番に降りられますし乗るときも他の乗客に気を使ったりすることが少ないです。

まとめ、席が空いていたら絶対に取るべし

ここまでファストシートがいかにお得なのかをご紹介させていただきましたが、やはりネックなのは、お得がゆえにすぐ埋まってしまうということ。

実際、私も何回か狙ってはいるのですが、予約できたのは数回ほど。体感的にですが、3ヶ月以上前であれば特に平日は空いてることが多い気がします。

是非、ファストシートを使って快適に空の旅をお楽しみくださいね。

-飛行機

Copyright© ホテルブログ宿泊記 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.