ホテル 宿泊記

ウェスティン都ホテル京都 宿泊記。リニューアルされたジュニアスイートにアップグレード

スポンサーリンク

先日京都にある
【ウェスティン都ホテル京都】

に宿泊しましたので
その様子をレビューしたいと思います。

ウェスティン都ホテル京都は昔からある
老舗の都ホテルをベースとした
マリオットホテル系列のホテルですが

最近リニューアルもあり
ラグジュアリー感のある高級ホテルに
改装されていました。

3月4日にマリオットボンヴォイの
8段階評価のカテゴリーが
見直されたのですが

このウェスティン都ホテル京都は
5→6に改良されました。

この評価にも納得のリニューアルで
7も狙えるホテルだと思いますので
早速書かせていただきたいと思います。

 ウェスティン都ホテル京都へのアクセス

 

・ウェスティン都ホテル京都までの
アクセスは京都駅八条駅口から
ホテルバスが運行しています。
詳しくはこちら

・また電車でのアクセスも可能で
私はこの方法でホテルまで向かいました。

京都駅から地下鉄《烏丸線、東西線》
で約15分地下鉄東西線『蹴上駅』
下車徒歩2分です。

この途中乗り換えがあり
少しだけ複雑な乗り換えだったので

ストレスなくホテルまで向かいたい
という方はホテルバスに乗車すること
をお勧めします。

最寄駅からは徒歩2分という公式サイト
の表記ではありますが

実際に行ってみたところ
1分以内で着くほどの近さであり

道もわかりやすく
迷うことはないと思います。


 

 チェックイン、アップグレード

 

ホテルに到着したのが13時過ぎ

少し早かったのですがもう部屋が
用意されているということだったので
早速チェックインさせていただきました。

私はマリオットのプラチナエリート
会員なので部屋の空き状況によっては
いい部屋にアップグレードされる
可能性もあり少し期待していたのですが

 

 ウェスティン都ホテル京都の客室一覧

 

  • デラックスツイン
    ↑予約した部屋
  • デラックス平安京ビューツイン
  • ジュニアスイート
    ↑アサインされた部屋
  • ジュニアスイート平安京ビュー
  • ラグジュアリースイート
  • ラグジュアリースイート平安京ビュー
  • ラグジュアリースイートジャパニーズ
  • 2ベットルームスイート

 

なんと2ランク上のジュニアスイートに
アップグレードされました。
スイートの多いホテルなので

もしかしたら?とは
思っていたのですがかなり
運が良かったです。

こうしたことも多々あるため
マリオットをよく利用する方は
以下の上級会員制度を利用するのを
強くお勧めします。

 プラチナエリート特典

 

  • お部屋のアップグレード
    デラックスツイン→ジュニアスイート)
  • クラブラウンジの利用
  • 朝食無料
  • レイトチェックアウト15時まで
  • ウェルカムギフト
    (1000ポイントOR日本酒)

 


ウェスティン都ホテル京都ジュニアスイートルーム

 

 

ゴージャスな廊下です。
同じ階にデラックスルームもありますが
混ざってあるわけではなく

スイートはスイートで分かれているため
エレベーターから少し歩いた
部屋になります。

 

アサインされたのはこちらの7049号室
ドアを開ける前からワクワク。
早速中に入っていきます。

さすがスイートといった感じで
中にあるもの全てが豪華。

装飾品もありましたが
なんだか壊してしまいそうで
怖かったです笑

 

デスクもありました。
滞在中も仕事をしたい方には便利です。

ちなみになんですが
ルームキーはこんな感じ。

 

京都らしいもの想像してたのですが
ちょっと違うようです。

そして外の景色、のどかで落ち着きます。
アクセスはそんなにいいホテル
ではないですが
都会の喧騒から離れるのには丁度いい立地。

 

ヘブンリーベッド。
高さがかなりあるベッドなので

踏み台を使わないと上がるのが
難しいです。

洗面所。アメニティーもかなり豊富でした。

バスルームは広くて使いやすく
トイレも個室なので落ち着きます。

シャンパーニュに白ワイン。
値段は3000円ほど。

シャンパーニュはわかりませんが
白のバロンドレスタックは

1200円くらいのAOCボルドー
だったと思うので

少し割高な気もしますが
ホテル価格はこんなものですね。

ちゃんとグラスもありました。
綺麗に洗われていて某ホテルのような
ことはなかったです。w


 

クラブラウンジ「ウェスティンクラブ」

 

ラウンジの詳細はこんな感じ。

イブニングカクテルタイム
にお邪魔しました。

東京のウェスティンもそうですが
セキュリティがしっかりしていてGOOD。

他のマリオット系のホテルでは
誰かが間違って入りそうな
雰囲気のところもあります。

中はこんな感じ。
公式ホームページとかで見ると凄く広く
見えますが、実際に
いって見るとそんなにでした。

新型コロナウイルスの影響で食べ物は
何も置かれておらず、オーダー式です。

最初にオードブルを持ってきて
もらいました。
蜂蜜のかかったトマトの味が秀逸です。

お好み焼きなんかもあり、
さすが関西だなと思いました。

飲み物は取りに行くことも可能ですが
注文することもできます。

ワインはスパークリングワインに
赤2種、白2種。
マールボロのピノと
ソーヴィンヨン・ブランに
ナパのシャルドネ、キャンティ。
いいチョイスです。

ベリンジャーの
ファウンダース・エステートは
数年前に行ったLAを
思い出します。良き旅でした。

 

次の日の昼にも顔を出しました。
プラチナエリートだとレイトチェックアウト
ができるのでのんびりできます。

ジムにも行こうと思ったのですが
コロナの影響で残念ながら
営業していませんでした。


 

ウェスティン都ホテル京都の評価(まとめ)

あまりにいい部屋だったので、
滞在中ほとんどが雲「ヘブンリーベッド」
の上。
マリオットならではの
ホスピタリティにも恐縮で
ほんとこのホテルっていつ行っても
居心地がいいなと。

これが世界中のゲストから
愛される理由ですね。
スイートへアップグレードという
幸運にも恵まれ最高のhotellifeでした。

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

s_kumai

1997年3月14日生まれB型 旅行は観光地より乗る飛行機から 決めるタイプ。好きなアーティスト 『SEKAINO OWARI』

-ホテル, 宿泊記
-

Copyright© ホテルブログ宿泊記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.