ヒルトン 宿泊記

ヒルトン大阪エクゼクティブキングのお部屋をご紹介。ラウンジや朝食、ダイヤモンド特典も

大阪駅より徒歩2分のベストロケーション。スイートルームを
含む562の客室は、ヒルトンらしいスタイリッシュ和モダンな
デザイン。全国のヒルトンの中でも屈指のサービスを提供する
エクゼクティブラウンジも、このホテルの魅力の一つ。

今回はエクゼクティブキングのお部屋に宿泊してきましたので
ダイヤモンド特典の内容なども含めてご紹介いたします。

本記事の内容

  • ヒルトン大阪とは?
  • ヒルトンダイヤモンド特典について
  • お部屋のアップグレードは?
  • エクゼクティブキングのお部屋
  • 3階クラブラウンジについて
  • フォルクキッチンでの朝食ビュッフェ

ヒルトン大阪とは?

ホテル名 ヒルトン大阪
ダイヤモンド特典
  • お部屋の無料アップグレード
    (スイートルームを含む)
  • クラブラウンジへのアクセス
  • ボーナスポイント+100%
  • 朝食無料
  • ウェルカムギフト
  • レイトチェックアウト
クラブラウンジ
プール ○ サウナあり
値段 25,000円〜40,000円 時期による
住所 大阪市北区梅田1-8-8
最寄駅 JR大阪駅より徒歩2分

大阪駅はインターコンチネンタルやコンラッドなど高級ホテル
がたくさんあり、ワクワクしますよね。

チェックイン、ダイヤモンド特典やアップグレードについて

チェックインしたのは午後3時過ぎ。かなり混雑していましたが
優先レーンはなく、少し工夫が欲しいところ。

ヒルトンオナーズダイヤモンド特典

私はヒルトンのダイヤモンド会員ですので
以下の特典を受けることができます。

ダイヤモンド特典の内容

  • お部屋の無料アップグレード
    (スイートルームを含む)
  • クラブラウンジへのアクセス
  • ボーナスポイント+100%
  • 朝食無料
  • ウェルカムギフト
  • レイトチェックアウト

ヒルトン大阪の客室一覧

  • ヒルトンルーム
  • デラックスルーム
  • エクゼクティブルーム
  • エクゼクティブスイート
  • 和室スイート
  • プレジデンシャルスイート

予約 アサイン

ヒルトンダイヤモンド アップグレード

今回はボトムのヒルトンルームからエクゼクティブルーム
に2ランクアップグレードしていただきました。
エクゼクティブ
ルームは、高層階に位置し、クラブフロア扱いの上品な和のデザイン
エレメントが美しい特別階です。

エクゼクティブキングのお部屋をご紹介

今回宿泊したのは、エクゼクティブキングルーム30㎡のお部屋。
高層階に位置するクラブフロアで、宿泊者は3階のラウンジを利用する
ことができます。

ベッド幅は200x200cmの通常より少し大きいキングサイズのベッド。
窓際にある長いソファと障子はヒルトン名古屋のレイアウトと同じですね。
大きめの丸テーブルもありがたい。

テレビは壁に埋まっており、幅を取らないかつ、大型のタイプ。
残念ながらNetflixなどの動画サービスは見られません。

洗面台はトイレがあり、洗い場付という2点独立タイプ。

バスルームは広く、とても清潔感があります。建物は古いですが
こういう水回りはリノベーションされているので、高ポイント。

アメニティはいつものヒルトンのやつ。香りが好きです。

3階エクゼクティブラウンジはカクテルタイムのレベルがとても高い

3階エクゼクティブラウンジではエクゼクティブフロア
宿泊者及びダイヤモンド会員向けに、レベルの高い料理が
提供されます。

サラダからご飯系の食べ物、ワインに合うおつまみなど、非常に料理の
バリエーションが豊富で夕食の代わりになる素晴らしい内容でした。

ワインもなんと赤だけで3種類。レベルが高すぎます。

ヒルトン大阪クラブラウンジをご紹介。カクテルタイムはヒルトンの中でもトップクラスの内容

まるで自宅のリビングにいるかのような居心地の良さを感じること のできるクラブラウンジがヒルトン大阪に ...

続きを見る

フォルクキッチンにて提供される朝食、ゴールド会員以上は無料

2Fフォルクキッチンにて提供される朝食は料理が非常に種類豊富で
定番のものから、中々見ないものまで、レベルの高い食事をいただく
ことが出来ました。

ヒルトン大阪朝食ビュッフェをレビュー。税サ込み5000円の朝食、クオリティは?ゴールド会員以上は無料

ヒルトン大阪の朝食ビュッフェをレビューします。2Fフォルクキッチン にて提供される朝食はなんと税サ込 ...

続きを見る

ヒルトン大阪宿泊記 まとめ

いかがだったでしょうか?大阪駅周辺はレベルの高い高級ホテル
が多いですが、今回はヒルトン大阪に宿泊してみました。

驚いたのはやはりクラブラウンジの質の高さ。3階にあるので高層階
から夜景を観れるヒルトン東京のような良さはありませんでしたが
カクテルタイムが非常にレベルが高く、ラウンジ内も広いのでそこまで
混雑しません。

和モダンなお部屋も機能的で最低限の広さがあり、今回アサインされた
エクゼクティブルームは33階だったので、眺めも十分でした。

大阪駅からのアクセスも抜群なので、オススメです。是非、可能であれば
クラブフロアの宿泊も検討して見てくださいね。

おすすめ10選 ホテル

2022/12/8

【2023年最新】年間200泊のホテルマニアが厳選する都内のおすすめビジネスホテル10選。

ビジネスマンの出張には欠かせないビジネスホテルですが 近年は進化を重ね、広い大浴場や、きめ細かい接客、 ワインなどのアルコールを提供するラウンジがあったりと、 旅行目的でも十分満足できるホテルが増えてきました。 今回は、ホテルステイが趣味でなんの目的もなく 都内一人ステイをしてしまうようなホテルマニアの筆者が 厳選した都内で超オススメのビジネスホテルをご紹介いたします。 評価するポイントとしては 都心や主要駅へのアクセス 客室の広さやレイアウトの快適度 ホテルの値段、コストパフォーマンス ラウンジや大浴場 ...

ReadMore

ホテル 夕食ビュッフェ

2022/11/20

【2022年最新】高級ホテルクリスマスビュッフェ特集『都内版』おすすめのホテルを7選でご紹介

今年もクリスマスが近づいてきましたね。クリスマスと いえば、大きなチキンやローストビーフ、豪華なケーキを 思い浮かべる人が多いのではないでしょうか? 出来れば思う存分、好きなだけ食べたいですよね。 そんな夢を叶えてくれるホテルビュッフェ。今回は2022年に 都内で開催される人気高級ホテルのビュッフェを予算とともに ご紹介いたします。 s_kumai料理はもちろん雰囲気も重視して厳選しました。 人気ホテルやプランなどはすぐに埋まってしまうため、今のうちに 予約してしまいましょう。 Contents ヒルトン ...

ReadMore

ヒルトン 朝食ビュッフェ

2022/11/18

ヒルトン大阪朝食ビュッフェをレビュー。税サ込み5000円の朝食、クオリティは?ゴールド会員以上は無料

ヒルトン大阪の朝食ビュッフェをレビューします。2Fフォルクキッチン にて提供される朝食はなんと税サ込みで5000円。ヒルトンゴールド会員 以上は無料ですが、やはりコストパフォーマンスが気になりますよね。 今回はふるメニューや雰囲気、正直な感想などを含めてご紹介いたします。 本記事の内容 ヒルトン大阪とは? 朝食会場について 朝食ビュッフェの内容 朝食ビュッフェの感想 Contents ヒルトン大阪とは?朝食会場フォルクキッチンについて、クラブラウンジでの提供は?ヒルトン大阪朝食ビュッフェヒルトン大阪朝食ビ ...

ReadMore

クラブラウンジ ヒルトン

2022/11/18

ヒルトン大阪クラブラウンジをご紹介。カクテルタイムはヒルトンの中でもトップクラスの内容

まるで自宅のリビングにいるかのような居心地の良さを感じること のできるクラブラウンジがヒルトン大阪にはある。西梅田の夜景を 眺めながら利用することのできるカクテルタイムでは、ワインが全部 で7種類提供されるなど、全国の高級ホテルの中でもトップクラスの内容。 今回はヒルトンダイヤモンド会員としてこちらのラウンジを利用して きましたので早速ご紹介いたします。 本記事の内容 ヒルトン大阪クラブラウンジとは クラブラウンジの様子 カクテルタイムの内容 クラブラウンジでの朝食 まとめ Contents ヒルトン大阪 ...

ReadMore

ヒルトン 宿泊記

2022/11/18

ヒルトン大阪エクゼクティブキングのお部屋をご紹介。ラウンジや朝食、ダイヤモンド特典も

大阪駅より徒歩2分のベストロケーション。スイートルームを 含む562の客室は、ヒルトンらしいスタイリッシュ和モダンな デザイン。全国のヒルトンの中でも屈指のサービスを提供する エクゼクティブラウンジも、このホテルの魅力の一つ。 今回はエクゼクティブキングのお部屋に宿泊してきましたので ダイヤモンド特典の内容なども含めてご紹介いたします。 本記事の内容 ヒルトン大阪とは? ヒルトンダイヤモンド特典について お部屋のアップグレードは? エクゼクティブキングのお部屋 3階クラブラウンジについて フォルクキッチン ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

s_kumai

1997年3月14日生まれB型 旅行は観光地より乗る飛行機から 決めるタイプ。好きなアーティスト 『SEKAINO OWARI』

-ヒルトン, 宿泊記
-, , ,

Copyright© ホテルブログ宿泊記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.