青春18きっぷ

北陸観光フリーきっぷの旅を画像30枚でご紹介。黒部宇奈月温泉やハイアットを巡る旅。

鉄道マニアにはもちろん、北陸を自由かつお得に周遊
したい、そんな方にオススメなのが、北陸観光フリーきっぷ。

名古屋市内または浜松、静岡から北陸までの往復+フリーエリア
乗り放題がセットになったこのきっぷは4日間乗り放題で16230円
非常にお得なチケット。

しかしながら、いくつかの条件や注意点、利用期間などもあるため、
この記事では読者様に疑問が残らないように徹底的に解説します。

また、黒部宇奈月温泉やハイアットセントリック金沢のスイート
ルーム、現地で食べたもの、観光なども一緒にご紹介いたします
ので、是非
そちらもご覧くださいませ。

[toc]

Contents
  1. 北陸観光フリーきっぷとは?
  2. 北陸観光フリーきっぷ旅のプランについて
  3. 1日目 名古屋〜金沢 特急しらさぎで拠点となるホテルへ
  4. 2日目 いざ氷見漁港を目指してローカル鉄道旅
  5. 3日目 吹雪の中、宇奈月温泉を目指して
  6. 4日目 雪景色の中、特急ワイドビューひだで帰路へ
  7. 北陸観光フリーきっぷの旅 まとめ

北陸観光フリーきっぷとは?

北陸観光きっぷは出発地(名古屋・浜松・静岡)と
北陸を特急「ワイドビューひだ」と「しらさぎ」で
往復でき、フリー区間内は北陸新幹線・特急列車・普通列車
の普通車自由席が何度でも利用できるきっぷです。

ここでまず注意しなければならないのが

特急「ワイドビューひだ」と特急「しらさぎ」を両方使わなくて
はならないということです。

特急ワイドビューひだ」と「しらさぎ」の利用条件について

北陸観光きっぷでは特急「ワイドビューひだ」と「しらさぎ」で
出発地と北陸エリアを往復できます。

しかしながらこれら片方を行きも帰りも利用することは出来ません。
行きがが「しらさぎ」であれば帰りは「ひだ」を使わなくては
ならないのです。

例 しらさぎ→しらさぎ ✖︎ しらさぎ→ひだ ◎

金沢や富山を往復したい場合は注意

ここで重要なのはしらさぎは金沢、ひだは富山行き
のため
例えば名古屋発、金沢を往復したい場合

行き 名古屋ー金沢 特急しらさぎ 3時間
帰り
  • 金沢ー富山 北陸新幹線 22分
  • 富山〜名古屋 4時間 特急ワイドビューひだ

以下のような経路をたどらなくてはいけません。

フリー区間までの途中下車は基本なし、例外あり

フリー区間までの往復は基本的に途中下車できません。
ただし、下呂・高山・飛騨古川駅に限っては途中下車が認められます。

フリー区間はどこからどこ?

フリー区間内は北陸新幹線・特急列車・普通列車
の普通車自由席が何度でも利用でき、途中下車も可能。

北陸観光フリーきっぷの値段

北陸観光フリーきっぷの値段は以下の通り。4日間有効。

設定区間 大人往復 子供往復
名古屋〜フリー区間 16230円 8110円
浜松〜フリー区間 18330円 9160円
静岡〜フリー区間 19560円 9680円

名古屋〜金沢間の通常料金は往復14920円、時期によって
販売される「北陸往復きっぷ」「名古屋往復きっぷ」でも
13200円となるため、この北陸観光フリーきっぷが、いかに
お得かわかると思います。

北陸観光フリーきっぷ旅のプランについて

当ブログ「ホテルブログ宿泊記」はホテルや旅館などの
レビューを中心に発信させていただいてるブログです。

今回は金沢に新規開業したばかりの高級ホテル
『ハイアットセントリック金沢』と前々から行ってみたかった
黒部宇奈月温泉を訪れるため、お得なアクセス方法を探していた
ところ、北陸観光フリーきっぷを見つけました。

しかし、2つの場所を行って帰るだけではただのお得なきっぷに
なってしまいます。ですので、今回は普段なかなか乗れない地元
の在来線
をテーマに北陸3泊4日の旅を楽しんできましたので

是非最後までご覧ください。

s_kumai
中でも雨晴海岸沿いを走る氷見線は絶景です。

1日目 名古屋〜金沢 特急しらさぎで拠点となるホテルへ

13:48 名古屋駅から乗り換えせず金沢へ

行きは特急しらさぎに乗り名古屋発、米原を経由して
金沢へ向かいます。

名古屋ー米原間は新幹線の自由席も乗れるため、その
場合は30分ほど時短になる場合もありますが、今回は
時間がかみ合わず、3時間の旅に。

16:50 金沢駅着、夕暮れの駅構内

金沢駅は世界に誇る美しい駅として注目されていますよね。
白江龍三さんという方が設計を担当されたようで一見すると
誰も駅だとは思えないデザインです。

この巨大な門は当地の伝統芸能である加賀宝生の鼓をモチーフ
にした木造の門なんだとか。

17:00 夕食は『八兆屋駅の蔵』金沢駅前店で地元の食材を

金沢はやはりお刺身が東京とは比べ物にならないほど
新鮮ですね。刺身の盛り合わせやその他おつまみ、日本酒
の飲み比べなどをいただき、2人で1万円弱の御会計でした。

19:00 ハイアットセントリック金沢のスイートルームに宿泊

宿は金沢駅から徒歩1分の立地にあるハイアットセントリック
金沢に宿泊。私はこのハイアットブランドのファンで以前から
訪れてみたい場所の一つでした。

2日目 いざ氷見漁港を目指してローカル鉄道旅

7:00 ホテルで金沢の食材をふんだんに使った朝食

ハイアットセントリック金沢での朝食は、能登ポーク肉のコンフィや
加賀丸いもを使った和風ベネティクトなど地元の食材を使った料理が
多数ありました。午後は氷見漁港で昼食をとるため、食べ過ぎないように
注意。

10:09 JR金沢駅からJR高岡駅。IRいしかわ鉄道

北陸観光フリーきっぷはもちろん新幹線の自由席も乗れる
ため、新高岡まで北陸新幹線で行けば早いのですが今回の
旅の目的「地元のローカル線に乗る」が達成されません。

爆睡中&不機嫌な恋人を横目に金沢の景色を楽しみます。
通常、この金沢ー高岡の運賃は840円。もちろんフリー
区間であることから無料。

列車は一度、倶利伽羅駅で停車しここからはあいの風とやま
鉄道として運行されますが、乗り換えはいりません。

11:12 JR高岡駅からJR氷見駅。JR氷見線

氷見線は日本の渚百選などにも選ばれる雨晴海岸や
立山連峰、富士湾といった絶景をこれでもかと望める路線

として有名で1年中カメラマンや鉄道マニアに人気です。

もちろんJR城端線やあいの風とやま鉄道線と同様に、観光客
だけでなく、沿線地域住民の重要な通勤・通学・生活交通手段
であるのは変わりありません。

11:19 絶景を進む、30分の乗車時間

海をここまで飽きることなく見ることは久しぶりです。
とにかく驚かせれたのは水の透明度。富山は北海道よりも
魚が美味いなんて聞いたことがありますが、全くその通り
かも知れませんね。

雨晴海岸の美しさは昔の人にも感じていたらしく、かの有名な
万葉集にも詠われたことがあるようですよ。

12:15 氷見漁港にて豪快な氷見浜丼をいただく

昼食は氷見漁港2F「魚市場食堂」にてずっと
気になっていた氷見浜丼を注文。この量で2000円弱と
凄すぎるコストパフォーマンス。

魚は朝どれのものを日替わりで出しているらしく身がしまって
いて本当に美味しい。セットで魚のあら汁もついてきました。

14:00 JR高岡駅からJR富山駅 あいの風とやま鉄道

富山駅までは18分。サラリーマンの方や地元の学生が
多く利用する路線みたいで、そこそこの乗車率。金沢に
戻る場合、新高岡経由が一番近道ですがローカル線縛り
は継続。連れは美味しいものを食べて上機嫌。

14:30 富山駅から金沢駅へ。北陸新幹線はくたか

帰りは新幹線の自由席を利用。朝早く起きたので
少し仮眠でもと思ったのですが、あっという間に着いて
しまいました。

15:00  ひがし茶屋街で抹茶のスイーツをいただく

ちょうど、移動で疲労度が高くなってきましたので
ひがし茶屋街で休憩がてら甘いものをいただくことに。

18:00 人気回転寿司「もりもり寿し」で夕食

夕食は金沢駅東口徒歩1分「金沢フォーラス」6階にある
「もりもり寿し金沢駅前店」へ。食べログ3,5超えの人気店です。

関東ではなかなか見ることのできないネタなどが種類豊富
にあり、価格もリーズナブルなことから人気の理由がよく
分かります。是非金沢で回転寿司をお探しの際は訪れてみて
ください。

3日目 吹雪の中、宇奈月温泉を目指して

16:00 ホテルをチェックアウト、黒部宇奈月温泉駅へ

ホテルの会員制度を利用して16:00にチェックアウト。
本当は兼六園や近江町市場などを散策する予定でしたが
結局、ギリギリまでダラダラと過ごしてしまいました。

16:45 黒部宇奈月温泉駅着、歩いて新黒部駅へ

金沢駅から約35分。昼寝の続きをしていると夢を
見かけたところで到着。富山地鉄本線の駅である新黒部
駅まで歩きます。

17:10 新黒部駅から宇奈月温泉駅、富山地鉄本線

新黒部駅にて吹雪の中、電車を待ちます。一緒に待って
いたのは短パン姿の高校生。?マークが頭の中でいっぱい
でしたが、地元の人からしたらこんな寒さは余裕なんでしょう。

いかにもローカルな感じの車内。注意しなくてならないのが
この路線では改札機がないため、降車時に運賃箱にお金を
入れるか、宇奈月温泉駅での改札で支払いをする必要があります

運賃箱にお金を入れて降車してきたのですが、領収書みたいのが
出るわけでもないので、そのまま無人の改札機を通過しようとした
ら『ちょっと、何も言わないで出て行くなんて』みたいなことを
言われました。

なら無人にしているのはなぜ?とツッコミたくなりましたが
郷に入っては郷に従え。理不尽だったり理解しがたいルールなど
があるのが、ローカルあるあるですが、冷静に対応しましょう。

s_kumai
こういう場ではイライラしますが後からすればいい思い出

17:45 黒部宇奈月温泉やまのはに宿泊。絶景の露天風呂が有名な旅館

「やまのは」は黒部峡谷の絶景を大パノラマで
楽しめる展望露天風呂が人気の旅館です。今回は
別館「飛鳥」のお部屋に宿泊をし快適な滞在。

12.5畳の和室に広緑も付いてますので、家族での利用でも
窮屈に感じません。

Seedでの夕食は楽しみにしていたビュッフェは人数が少な
すぎるため中止になってしまいましたが、温泉が素晴らしく
旅の疲れを癒すには最高の場所でした。

4日目 雪景色の中、特急ワイドビューひだで帰路へ

旅館で朝食をいただき、極寒の雪景色の中、朝風呂に
入った後、旅館をチェックアウトし富山を目指します。

宇奈月温泉周辺では朝から雪かきの作業に追われていて
業者のトラックが何回も行ったり来たりで大変そうでした。

富山地鉄本線は昼に乗るとまた一味変わった雰囲気に。
まるで雪山の中を下るように轟々と音を立て進みます。

外はこんな景色ですから無理もありません。乗客は
私たちを含めて3ペアほど。おそらく観光客の方だと
思います。

黒部宇奈月温泉から北陸新幹線で富山、そして
特急ワイドビューひだで名古屋へ。と思ったのですが
急遽、東京で用事ができてしまい乗ることはできず
お見送りするような形になりました。

なんだか切なくなる旅の終わり。それだけ充実した
濃い思い出が出来上がっているということですね。

北陸観光フリーきっぷの旅 まとめ

いかがだったでしょうか?私は青春18切符の旅が好きで
よく計画を立てたりするのですが、今回の旅は同じ鉄道の
たびながらも、18きっぷほどの制限はなく、自分が行きたい
場所に行けるというメリットがありました。移動も楽でしたし。

これからもこうした少し面白い鉄道の旅をお届けできればと
思いますので、是非とも、皆さんの考えるプランやコースなども
教えていただけると幸いです。

最後までご愛読いただきありがとうございました。

新着記事

おすすめ10選 ホテル

2022/12/8

【2023年最新】年間200泊のホテルマニアが厳選する都内のおすすめビジネスホテル10選。

ビジネスマンの出張には欠かせないビジネスホテルですが 近年は進化を重ね、広い大浴場や、きめ細かい接客、 ワインなどのアルコールを提供するラウンジがあったりと、 旅行目的でも十分満足できるホテルが増えてきました。 今回は、ホテルステイが趣味でなんの目的もなく 都内一人ステイをしてしまうようなホテルマニアの筆者が 厳選した都内で超オススメのビジネスホテルをご紹介いたします。 評価するポイントとしては 都心や主要駅へのアクセス 客室の広さやレイアウトの快適度 ホテルの値段、コストパフォーマンス ラウンジや大浴場 ...

ReadMore

ホテル 夕食ビュッフェ

2022/11/20

【2022年最新】高級ホテルクリスマスビュッフェ特集『都内版』おすすめのホテルを7選でご紹介

今年もクリスマスが近づいてきましたね。クリスマスと いえば、大きなチキンやローストビーフ、豪華なケーキを 思い浮かべる人が多いのではないでしょうか? 出来れば思う存分、好きなだけ食べたいですよね。 そんな夢を叶えてくれるホテルビュッフェ。今回は2022年に 都内で開催される人気高級ホテルのビュッフェを予算とともに ご紹介いたします。 s_kumai料理はもちろん雰囲気も重視して厳選しました。 人気ホテルやプランなどはすぐに埋まってしまうため、今のうちに 予約してしまいましょう。 Contents ヒルトン ...

ReadMore

ヒルトン 朝食ビュッフェ

2022/11/18

ヒルトン大阪朝食ビュッフェをレビュー。税サ込み5000円の朝食、クオリティは?ゴールド会員以上は無料

ヒルトン大阪の朝食ビュッフェをレビューします。2Fフォルクキッチン にて提供される朝食はなんと税サ込みで5000円。ヒルトンゴールド会員 以上は無料ですが、やはりコストパフォーマンスが気になりますよね。 今回はふるメニューや雰囲気、正直な感想などを含めてご紹介いたします。 本記事の内容 ヒルトン大阪とは? 朝食会場について 朝食ビュッフェの内容 朝食ビュッフェの感想 Contents ヒルトン大阪とは?朝食会場フォルクキッチンについて、クラブラウンジでの提供は?ヒルトン大阪朝食ビュッフェヒルトン大阪朝食ビ ...

ReadMore

クラブラウンジ ヒルトン

2022/11/18

ヒルトン大阪クラブラウンジをご紹介。カクテルタイムはヒルトンの中でもトップクラスの内容

まるで自宅のリビングにいるかのような居心地の良さを感じること のできるクラブラウンジがヒルトン大阪にはある。西梅田の夜景を 眺めながら利用することのできるカクテルタイムでは、ワインが全部 で7種類提供されるなど、全国の高級ホテルの中でもトップクラスの内容。 今回はヒルトンダイヤモンド会員としてこちらのラウンジを利用して きましたので早速ご紹介いたします。 本記事の内容 ヒルトン大阪クラブラウンジとは クラブラウンジの様子 カクテルタイムの内容 クラブラウンジでの朝食 まとめ Contents ヒルトン大阪 ...

ReadMore

ヒルトン 宿泊記

2022/11/18

ヒルトン大阪エクゼクティブキングのお部屋をご紹介。ラウンジや朝食、ダイヤモンド特典も

大阪駅より徒歩2分のベストロケーション。スイートルームを 含む562の客室は、ヒルトンらしいスタイリッシュ和モダンな デザイン。全国のヒルトンの中でも屈指のサービスを提供する エクゼクティブラウンジも、このホテルの魅力の一つ。 今回はエクゼクティブキングのお部屋に宿泊してきましたので ダイヤモンド特典の内容なども含めてご紹介いたします。 本記事の内容 ヒルトン大阪とは? ヒルトンダイヤモンド特典について お部屋のアップグレードは? エクゼクティブキングのお部屋 3階クラブラウンジについて フォルクキッチン ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

s_kumai

1997年3月14日生まれB型 旅行は観光地より乗る飛行機から 決めるタイプ。好きなアーティスト 『SEKAINO OWARI』

-青春18きっぷ

Copyright© ホテルブログ宿泊記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.