青春18きっぷ

【青春18きっぷ】九州一周5泊6日の旅。グルメや観光、特急や珍しい鉄道などを画像71枚とともにご紹介

『青春18きっぷ』それはまさに18歳だったあの頃
とにかく知らないどこかへ行きたかった少年の夢を
大人になっても叶えてくれる特別なきっぷです。

このきっぷの条件は

JRの普通列車なら1日あたり2410円で
何処へでも乗り放題。

これを使えば、お小遣いが少ない学生だけでなく
社会人の方であっても格安で旅行に行くことが可能。

今回はこの青春18きっぷを使って九州一周に挑戦して
きましたので、71枚の画像とともにご紹介します。

「久しぶりに旅に出たい」そう思ってるあなたに響く
記事になれば幸いですので、有名どころの観光地や
グルメ、乗り換えプランなどもご覧ください。

Contents

青春18きっぷ九州一周のプランについて

今回私が実際に利用した九州一周のルートになります

このブログ「ホテルブログ宿泊記」はホテルの記事を
中心的に書かせていただいているのですが、

別府にある高級ホテル
『ANAインターコンチネンタル別府リゾート』に行きたい
というのがこの旅を計画するきっかけです。

ですが普通に行ったのでは達成感がないと思い、福岡から
逆時計回りで九州を周り、最終的には別府に着けばいいと
考えました。

九州にて青春18きっぷをするのに注意すべき難関スポットは
2つあります。

  • 熊本ー鹿児島
  • 宮崎ー大分

の2スポットです。

1. 熊本ー鹿児島間はJR線が通っていない区間があるため
第3セクターである肥薩おれんじ鉄道を利用。

このおれんじ鉄道がとにかく最高で
あっという間の2時間42分。

s_kumai
東シナ海や路線に実る夏みかん。九州
西海岸の絶景を満喫できる鉄道でした。

2. 宮崎ー大分間は延岡〜佐伯の区間を抜ける普通列車
が極端に少なく青春18きっぷ利用者の間では「宗太郎
超え」と呼ばれ難所の一つとして有名です。

ここは潔く特急『にちりん6号』を使用。

この区間ではJR九州名物であるグリーン個室を
使わせていただきました。

本来であれば全て青春18きっぷを使いたかったの
ですが、難関スポットに普通に挑もうとすると

11時間以上の移動や丸々1日の接続時間がかかるため
第3セクターや特急を使い上手くかわすことが出来ました。

それでは九州一周の様子を時刻表とともにご紹介いたします。

各、日にちの最後にその日使ったお金と内容も書いてますので
参考にしてくださいね。



1日目 博多〜熊本 馬刺しを求めいざ出発

13:41  JR博多駅からJR鳥栖駅。鹿児島本線快速

記念すべく最初の区間、博多ー鳥栖、青春18きっぷ
九州一周旅スタートです。

鹿児島本線区間快速30分の旅。博多から何駅かは
座れませんでしたが、あっという間に無人に。

そうこうしているうちに着いてしまいました。
もちろん降りる人は私たち以外誰もいません。

14:20 JR鳥栖駅からJR熊本駅。1日目の移動が終わり

続く列車は鹿児島本線八代行き1時間33分の旅です。
まさかの2両で驚きというか興奮気味に乗車。

外の景色はこんな感じ。

時々見える川が綺麗すぎて都心部ではありえない
透明度。
おばあちゃんが麦わら帽子をかぶって農作物をされてる
姿とか見てしまうと故郷に帰ってきたような、そんな
気持ちになります。

そんなこんなであっという間に熊本についてしまいました。

15:53 熊本駅着。ANAクラウンプラザ熊本に宿泊

今回お世話になるホテルはANAクラウンプラザホテル。
熊本駅から徒歩10分、路面電車で1駅の立地にあります。

路面電車というともう少しレトロなものを想像して
いましたが、予想以上に近代的というかヨーロッパ
に近いです。これに乗りたくて駅前ではなくわざわざ
離れたホテルを予約しました。

お部屋はこんな感じ。

リバービューがたまらないです。

17:00 夕食は天草HERO鮨 牛深丸 熊本店で馬刺しとお寿司

夕食は前から食べたかった馬刺しとお寿司を
いただくことに。
馬刺しはもちろんのこと牛深のお刺身がこんなに
美味しいなんて驚きました。

関東ではなかなか聞かないようなネタもあり、美味しさ
と楽しさが半分半分。
スーパーで地酒やおつまみなどを買ってホテルに戻ります。

あっという間の1日目が終了。

1日目の費用

  • 青春18きっぷ 2410円
  • ANAクラウンプラザ熊本 11200円
  • 夕食 8911円 (2人分)
  • 地酒とつまみ 3587円



2日目 熊本〜鹿児島中央 おれんじ鉄道で東シナ海の絶景を堪能

昨日宿泊したホテルに背を向け次の目的地へと
向かいます。

11:33 JR熊本駅からJR八代駅。目指すは鹿児島

青春18きっぷ九州一周旅2日目、まずは八代駅で
肥薩おれんじ鉄道に乗り換えます。

このように博多方面から鹿児島へJR在来線で
向かう場合、八代ー川内間はどうしても

第3セクターである肥薩おれんじ鉄道に乗る必要
があるのです。

というわけで八代駅に到着。乗り換えまで
時間があるので昼食を。

12:15 八代駅でお刺身定食をいただくことに

乗り換えまで63分あるため昼食をこちら『小松』
さんでいただきます。

老舗の雰囲気。地元の人でしょうか?多くの
お客さんで賑わっていました。

注文したのはお刺身定食1300円。シマアジが絶品。

お腹を満たした後はいよいよ肥薩おれんじ鉄道の
乗り場へ向かいます。

13:15 JR八代駅からJR川内駅。肥薩おれんじ鉄道に乗車

ついにこの旅行で一番楽しみだったおれんじ鉄道
に乗車。八代ー川内間を2時間42分で走ります。

中にはトイレがあるので心配ありません。席は自由席
なので右側(八代発)に座ると海を眺めることが
できます。

乗車券は2670円青春18きっぷは使用不可。

不知火海を横に列車が進みます。時々見えるのが
路線に実るみかんの木。釣りをしている人や貝殻で
遊ぶ子供達。そして国見岳でしょうか?大きな山々。

何も考えずパシャりと撮りましたがこの景色。
これが約3時間続きます。

仙台までは何駅か停車します。もちろん降りる
人、乗ってくる人はごくわずか。
無意識のうちにマスクを外して深呼吸をしている
自分がいました。

車内には青春18きっぷは使えないとの表記が。
親切ですね。

そんなこんなであっという間に川内駅に到着。

こんな絶景が見られる路線は人生で初めてでしたので
感動というか、少年に戻ったかのような胸の高鳴りを
感じられ、充実の2時間42分でした

肥薩おれんじ鉄道、是非、九州に行った際は
乗車してみてくださいね。

15:59 JR川内駅からJR鹿児島中央駅。長い移動もようやく最後

川内ー鹿児島中央間、鹿児島本線54分の移動です。

熊本のホテルを出てから5時間近く経過しており疲労度
も高くなってきました。

少し仮眠をとっていると

ついに着きました。この時点で結構な達成感。

16:53 鹿児島中央駅に到着。レム鹿児島に宿泊

今回お世話になるのはレム鹿児島。
鹿児島中央駅から市電で10分。「天文館通」下車
1分の立地です。

お部屋はこんな感じ、寝れればいいやという気持ち
で取ったもののやはり狭い。

シャワーブースのみですが機能的に配置されています。

18:00 夕食は鹿児島有名店 豚トロラーメン

夕食はこちら。鹿児島ラーメン豚トロ天文館本店で
いただきくことに。
こちらのお店、食べログで3.66の評価を獲得しており
かなりの人気店です。

半熟煮卵入り豚トロラーメン 1000円です。

スープは思ったよりあっさり。麺は中太麺。

特筆すべきはチャーシューで口の中でとろけるほど
柔らかく、まさに絶品でした。

鹿児島といったら芋焼酎ということでつまみも買い
ホテルへ戻り2日目が終了。

2日目の費用

  • 青春18きっぷ 2410円
  • おれんじ鉄道 2670円
  • レム鹿児島   4400円
  • 昼食    2600円 (2人分)
  • 夕食             2000円 (2人分)
  • 地酒とつまみ 2950円

3日目 鹿児島〜宮崎 まるでジャングル、険しい路線を大移動

12:00 桜島を見に少し観光

1時間くらい観光できる時間があったので桜島が
見える公園へ。

いってみると、思ったよりずっと桜島の貫禄というか
存在感が際立っていることに気づきました。

鹿児島を象徴するシンボルだけに、これだけは外せない
観光スポットですね。

12:40 レトロな市電に乗ってJR鹿児島駅へ移動

熊本の市電とは違いこちらは昔ながらの雰囲気。
そうそうこういうのに乗りたかったんだ!

車内では数回にわたり鹿児島中央駅ではなく鹿児島駅
に向かう市電だよ、みたいなアナウンスをしてくれて
いました。

鹿児島駅に着くと何台か停まっていたのでパシャり。

13:14 JR鹿児島駅からJR西都城駅。大雨の中を日豊本線で

青春18きっぷ九州一周旅2日目、鹿児島駅から
日豊本線で、まずは西都城を目指します。

最初の数十分は座れませんでしたが、こればかりは
仕方ないです。
鹿児島中央駅から乗れば降車不要ですので、もしかしたら
座れたかもしれませんね。

桜島にお別れをしながら乗っていると数分で土砂降りに。

外の景色はこんな山の中。大雨もあって雰囲気は
最高。まるでジャングルの中を走る電車に乗っている
かのような気持ちでした。

30分くらいで乗客が2ペアほどに。外は雨が降ったり
止んだりで騒がしいのに、車内は静まり返ってます。

14:40 JR西都城からJR宮崎駅。いよいよ青春18きっぷ最後の乗車

西都城駅から宮崎駅への移動でいよいよ青春18きっぷでは
最後の乗車となりました。

明日は人生初の「にちりん特急」に乗車します!

またしても山の中を走る日豊本線。1時間9分の移動。

あっという間に宮崎駅に到着。

ものすごく汚れていますね。険しい道であることを
物語っています。

16:12 宮崎駅に到着。JR九州ホテルに宿泊

夕方に宮崎駅に到着。ヤシの木があって南国らしさが
ありますね。

今回お世話になるのはJR九州ホテル。宮崎駅から
徒歩1分の立地です。

ダブルルーム32㎡のお部屋を予約しました。

お値段は13360円と多少張りますが、立地と広さを
考えればお得なのではないでしょうか?

バスタブは広く洗い場付ですので旅の疲れを
リフレッシュできます。

17:00 夕食は宮崎名物のチキン南蛮を

夕食はチキン南蛮定食1408円。
アミュプラザ宮崎にある「お箸処北諸」で。

厚切りの鶏モモによく合うタルタルソース。

けど全く胃もたれする感じもなく、こんなに
美味しいチキン南蛮は初めて食べました。

お腹が満たされたお後は恒例の地酒を買いつつ
ホテルへ。

3日目の費用

  • 青春18きっぷ 2410円
  • JR九州ホテル   13360円
  • 夕食             2808円 (2人分)
  • 地酒とつまみ 3080円

4日目 宮崎〜大分 にちりん特急グリーン個室で目指すは別府温泉

JR九州ホテルにお別れを言いつつ、さぁ本日はこの度の
メインでもある『にちりん特急6号』に乗って目的地

『ANAインターコンチネンタル&リゾート別府』を目指します。



8:10 JR宮崎駅からJR大分駅。にちりん6号グリーン個室乗車記

にちりん6号博多行きが到着。今回は人生で
初めてグリーン個室を選択。料金は以下の通りです。

宮崎ー大分 にちりん特急グリーン個室の料金

  • 乗車券+特急券 6120円(1人あたり)
  • グリーン個室の料金 5040円

2人で17280円でした。

さぁ、いよいよ。

広すぎる。。。

足が伸ばせるなんてレベルじゃない。
大分まで2時間58分の旅を楽しみます。

11:10 ソニック24号に乗り換えて、いざ別府

軽食を食べて少し仮眠をとっていたら、すぐ大分に
着いてしまいました。全く疲れはありません。

さすがグリーン個室。

さぁ、大分から別府は在来線でもいけますが、今回は
ソニックに乗ってみました。別府まではわずか8分です。

12:00 ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパに到着

別府からバスを乗り継ぐこと35分、ついにやってきました
『ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ』
別府湾を見渡すことのできる高台に位置し山の中に佇むホテル。

開放的なクラブラウンジでチェックイン。

お部屋はプレミアムスイートに宿泊です。

ANAインターコンチネンタル別府プレミアムスイート宿泊記。別府の温泉街で高級ホテルステイ

日本有数の温泉地, 別府に誕生したラグジュアリーホテル 『ANAインターコンチネンタル別府リゾート& ...

続きを見る



15:00 インフィニティプールで別府の町並みを一望

まるで風景の一部に取り込まれたかのような一体感がありました。

18:00 夕食のカクテルタイムではシャンパンが飲み放題

クラブラウンジではおつまみのほかシャンパンを含む
5種類のワインが飲み放題でした。

ANAインターコンチネンタル別府リゾートクラブラウンジをご紹介。カクテルタイムやアフタヌーンなど

CLUB INTERCONTINENTAL クラブインターコンチネンタルルーム及び スイートルーム宿 ...

続きを見る

夕食の後は温泉に浸かって旅の疲れをリフレッシュ。
別府の温泉とラグジュアリーホテルが見事に融合した
最高のホテル。

今夜は部屋で余ったお酒をいただきます。

4日目の費用

  • 青春18きっぷ 2410円
  • ANAインターコンチネンタル別府   112000円
  • にちりん特急個室グリーン 17280円(2人分)
  • 昼食 1400円

5日目 大分〜福岡 最終日、博多でラーメンを食べて長き旅が終了

9:00 レストランエレメンツで朝食、地元の食材やステーキを堪能

エレメンツというレストランで朝食を。

地元名物であるりゅうきゅう、団子汁や大分サーロインなど
をいただきました。

インターコンチネンタル別府リゾート朝食ビュッフェをレビュー。クラブフロア宿泊者は特別メニューも

ANAインターコンチネンタル別府リゾートの朝食 ビュッフェについてレビューさせていただきます。 4階 ...

続きを見る

部屋に戻って少しゆっくりしてから昨日のソニック70号
で博多へ向かいます。

16:00 博多キャナルシティに到着。グランドハイアット福岡に宿泊

最終日はキャナルシティ内にあるホテル『グランド
ハイアット福岡』というホテルに宿泊します。

18:00 豚骨ラーメンを食べて全ての日程が終了

最後はとんこつラーメンをいただきます。鹿児島でも
そうでしたが、九州はラーメンが美味しいですね。

これにて全ての日程が終了になります。次の日は朝に
ANAで羽田に帰りました。

5日目の費用

  • 青春18きっぷ 2410円
  • グランドハイアット福岡   無料宿泊特典
  • 夕食 2000円(2人分)
  • 特急ソニック70号 3740円
  • ANA FUK-HND 14990円

青春18きっぷ九州一周 まとめ

いかがだったでしょうか?

長距離の移動や乗り換えの難しさなど、大変なこと
もいくつかありましたが、少年の心を取り戻せるような
とてもワクワクする旅でした。

青春18きっぷは時間と体力があれば大幅に節約ができるので
今回のように、行きたい場所を巡るのも可能にしてくれます。

今、学生でこの記事を読んでくださっている方々へ

 

大人になって歳を重ねれば重ねるほど時間というものは確保
するのが難しくなっていきます。あなたたちが、もし今少しでも
暇をもてあそぶのだとしたら是非、旅に出てください。

お金は今後大事かもしれないし、便利なものがたくさんあれば
生活を豊かにしてくれるかもしれません。

けれど旅の思い出は一生の宝物になります。それが壊れることは
ないでしょう。あなたの心の中にあり続けます。

お金はなくなったらまた稼げばいいんですよ。厄介なのは時間と
若さ、これは一度過ぎ去ってしまったらもう二度と帰ってはきません。

だから旅をしてください。できるなら自分ですら想像もつかないような

『ここではない、どこかへと』

 

この記事はみなさんの好奇心や旅の出たいと思う気持ちを少しでも
駆り立てられればいいと思い書かせていただいた次第です。

これからの、みなさんの旅が素晴らしいものになるように
心から祈っております。

最後までご愛読いただきまして本当にありがとうございました。

 

一休ダイヤモンド会員 宿泊記

2022/1/18

グランドニッコー東京台場宿泊記。スーペリアダブルのお部屋や30Fでの朝食をご紹介

ゆりかもめ台場駅から歩いてすぐの立地にある 高層ホテル『グランドニッコー東京台場』 特徴は何と言っても、目の前に広がるお台場の 景色を高層階から眺められること。 今回はスーペリアダブルのお部屋に宿泊してきました ので朝食なども含めてご紹介いたします。 スポンサーリンク 本記事の内容 グランドニッコー東京台場とは? グランドニッコー東京台場へのアクセス 一休ダイヤモンド特典 スーペリアダブルのお部屋 The Grill on 30th での朝食ビュッフェ Contents1 グランドニッコー東京台場とは?2 ...

ReadMore

ヒルトン 宿泊記

2022/1/18

ヒルトン沖縄北谷リゾートオーシャンビュールーム宿泊記。夕食はヒルトンから徒歩5分、BLUE OCCEAN STEAKへ

那覇空港からバスで約1時間。県内最大級プールや充実 したスパなどを持つ高級ホテル「ヒルトン沖縄北谷リゾート」。 那覇市内や美ら海水族館などのアクセスも良くビーチや ショッピングは徒歩圏内。 今回はこちらに宿泊する機会がありましたので ゴールド会員特典の内容や朝食、夕食で訪れたステーキハウス BLUE OCCEAN STEAKについてもご紹介していきます。 スポンサーリンク 本記事の内容 ヒルトン沖縄北谷リゾートとは? ヒルトン沖縄北谷リゾートへのアクセス ヒルトンゴールド特典 オーシャンビュールームのお部 ...

ReadMore

ヒルトン 上級会員

2022/1/18

【2022年】ヒルトンゴールド会員になるには?ステータス・特典の内容・条件などを解説。

ヒルトン・ホテルズ&リゾーツは世界118カ国、584軒以上 ものホテルを展開する世界有数のホテルチェーンです。 2022年1月現在、日本国内には17軒ものホテルがあり それぞれで素晴らしいサービスを提供。 普通に泊まってもヒルトンの魅力は発見できますが どうせならお得に泊まりたい。 そんな方にオススメしたいのがヒルトンの上級会員 制度であるゴールド会員。 ヒルトンゴールド会員の恩恵は素晴らしく、持っているだけ で7000円〜20000円程度のメリットが受けられるんです。 この記事では2021年にス ...

ReadMore

未分類

2022/1/10

ダブルツリーbyヒルトン北谷リゾートプレミアムルームwithテラス宿泊記。ゴールド特典や朝食も

ダブルツリーbyヒルトン北谷リゾート。 このホテルでは、客室の窓を開けるとその先は沖縄の 美しい海が広がり、夜にはアメリカンビレッジ特有の 盛り上がりを体験することができます。 今回はこちらのホテルの中でもグレードの高い客室で 開放的なプライベートテラスが設置されている プレミアムルームオーシャンビューwithテラスという お部屋に宿泊してきましたので早速ご紹介いたします。 s_kumai海はもちろんアメリカンビレッジも 目の前にある最高のロケーションでした。 本記事の内容 ダブルツリーbyヒルトン北谷リ ...

ReadMore

ハイアット プロモーション

2021/12/31

【2022】ハイアットキャンペーン&プロモーションをご紹介。お得なプランやボーナスジャニーなど

ハイアットの国内ホテルは2022年1月現在6ブランド 17ホテルを展開。ステイケーションや ビジネストリップなど、目的に応じた滞在が選択可能です。 今回は2022年、ハイアットが開催中のキャンペーンをご紹介 いたしますので、是非お好みのプランをチョイスください。 ハイアット初売り(1月9日終了) お年玉プラン 予約期間:2021年12月27日〜2022年1月9日 宿泊期間:2022年1月4日〜2022年3月31日 滞在中館内の直営レストランやスパで利用可能な 最大2万円のホテルクレジットがついたプラン オ ...

ReadMore

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

s_kumai

1997年3月14日生まれB型 旅行は観光地より乗る飛行機から 決めるタイプ。好きなアーティスト 『SEKAINO OWARI』

-青春18きっぷ
-, , ,

Copyright© ホテルブログ宿泊記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.