スポンサーリンク

マリオット 宿泊記

コートヤードマリオット新大阪ステーション宿泊記。プラチナ特典やクラブラウンジをご紹介

新大阪駅から徒歩1分の立地にある
コートヤードマリオット新大阪。

新幹線を降りてからすぐにアクセス
できるマリオットホテルだけあって
大阪に出張がある人なんかは重宝
しているホテルなのでは
ないでしょうか?

今回はこちらのコートヤードマリオット
新大阪の様子を

プラチナ特典やクラブラウンジの内容
とともにご紹介させていただきます。

コートヤードマリオット新大阪ステーションとは

ホテル名 コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション
マリオットのカテゴリー
1泊に必要なポイント数 オフピーク 30000P
スタンダード 35000P
ピーク 40000P
プラチナ特典 ラウンジアクセス権、
ウェルカムギフト1000Pなど
エグゼクティブラウンジ
プール ×
チェックイン 15:00
チェックアウト 12:00
住所 大阪府大阪市淀川区宮原1丁目2-70
最寄駅 JR新大阪駅

コートヤードマリオット新大阪へのアクセス

コートヤードマリオット新大阪へのアクセスは
JR新大阪駅・新幹線中央出口改札から
新大阪駅北口を出て歩行者デッキを通り徒歩1分。

新大阪駅がかなり広いため分かりにくいですが
駅北口を出てしまえばもう目の前にありますので
画像の赤文字の順にとりあえず
北口を目指しましょう。

北口を出ると目の前に小さいですが
コートヤードマリオットの看板があります
ので、あとは道沿いに進むだけです。



チェックイン、プラチナ特典

私はMarriott Bonvoyのプラチナエリート
なので以下の特典を受けることができます。

プラチナ特典

  • エグゼクティブラウンジの利用
  • ダイニング&バーLAVAROCKでの朝食無料
  • ルームアップグレード(スイートを含む)
  • ウェルカムギフト500P
  • レイトチェックアウト16時まで

今回は新型コロナウイルスの影響で
エグゼクティブラウンジでは飲み物しか
提供されておらず、カクテルタイムは
ダイニング&バーLAVAROCKで提供されました。

2020年11月からは通常通りの営業に戻っている
そうです。



デラックスルーム エグゼクティブキングのお部屋をご紹介

今回プラチナ特典によりこちらの
デラックスルームエグゼクティブキング
のお部屋へとアップグレードして
いただきました。

お部屋の広さは30㎡なので新大阪すぐ
という立地を考えるとかなりレベルが
高いですよね。

東京のコートヤードマリオットだと
16㎡のお部屋とかですからね。笑

客室はモダンでおしゃれなデザイン。

ベッドは両サイドにUSBポートと
コンセント
があり機能面ではバッチリ。

続いてバスルームをご紹介いたします。

まず洗面台は鏡が大きくて使いやすかった
です。アメニティはいつものコートヤード
で見るやつ。ビジネスホテルとあまり差は
なさそう。

残念ながらバスタブとトイレはユニットバス式

まぁこの立地を考えると仕方ないですよね。
シャンプー類はポーラでしたよ。

19Fエグゼクティブラウンジは広くて使いやすい‼︎

エグゼクティブラウンジの営業時間

  • 6:00~17:30 【ライトミール】スナックやソフトドリンク等
  • 17:30~19:30【カクテルタイム】カクテル、アペリティフ、オードブル等
  • 19:30~21:30【カクテルタイム】カクテル、アペリティフ、スナック等
  • 21:30~24:00【ナイトスナック】スナック、ジュース、コーヒー、紅茶

ラウンジはマリオットのプラチナエリート
以上のステータスを保有しているか
17F以上のエグゼクティブフロアに宿泊してる
方のみ利用可能です。

ここコートヤードマリオット新大阪
エグゼクティブラウンジのいいところは夜の
12時まで営業していること。

残念ながら今回は新型コロナウイルスの影響で
営業時間は短縮されてました。



ラウンジの様子

ラウンジ内はとても広く落ち着いた
雰囲気。

ここコートヤード新大阪のいいところは
ラウンジ内にスタッフがほとんど
いないところ。

そして何より私がこのラウンジを気に入って
いる点は、窓際にカウンターの席があること

です。

横浜ベイシェラトンのラウンジなんかも
そうですが、窓際にカウンターがあると
ラウンジで作業したい人たちにとっては
かなり重宝すると思います。

コンセントもありますしね。

ちなみに19Fからの景色はこんな感じ。

今回は新型コロナウイルスの影響でラウンジ
内は全ての時間帯でソフトドリンクのみの
提供となっていました。

ジュース、コーヒー、紅茶など。

一応、スナックも少しだけ。

カクテルタイムはラウンジ&ダイニングバーLAVAROCKで

今回カクテルタイムはラウンジ&ダイニングバー
RAVAROCKでの提供でした。

場所は変わりましたがいつも以上のクオリティ
の高い提供だったので非常に満足です。

おつまみ系やチャーハンなどのご飯もの
もあり、夕食がわりに十分なれます。

おかわりは自由ですので一通り持ってきて
いただいた後に、ワインとチーズをもらい
ました。

まとめ

新大阪からすぐの好立地に加えスタッフの
対応、部屋の快適さは、どれも非常に
素晴らしいです。ラウンジの雰囲気もよく
カクテルタイムも夕食がわりになり得る
内容でしたので非常に満足な滞在でした。

 

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

s_kumai

1997年3月14日生まれB型 旅行は観光地より乗る飛行機から 決めるタイプ。好きなアーティスト 『SEKAINO OWARI』

-マリオット, 宿泊記
-, , ,

Copyright© ホテルブログ宿泊記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.