スポンサーリンク

マリオット 宿泊記

コートヤードマリオット東京ステーション宿泊記。エディターズコーナーキングにアップグレード

先日、コートヤード・バイ・マリオット東京
ステーションに宿泊してきました。

こちらのホテル、東京駅や銀座からは徒歩
圏内にあるためアクセスしやすい反面

ほとんどの客室が16〜24㎡と狭いのが難点。

あくまでコートヤードですのでビジネス目的
で利用したり、観光で1日中遊びいったり
する場合に適してるホテルといえるでしょう。

それではさっそくプラチナエリート特典
含めてご紹介いたします。

コートヤードバイマリオット東京ステーションへのアクセス

コートヤードマリオット東京ステーションは
東京駅から徒歩4分、銀座からも徒歩5分と
非常に好立地。

最寄りの駅は都営地下鉄『京橋駅』より
徒歩1分です。



プラチナ特典

ロビーは4階になりますのでエレベーターで
上がってからチェックインになります。

今回のプラチナ特典の内容は以下の通りに
なりました。

プラチナ特典

  • お部屋のアップグレード
    クリエイターズコージーダブル

    エディターズコーナーキング
  • ウェルカムギフト
    選べるお酒3缶
  • レイトチェックアウト

新型コロナウイルスの影響か、
ライブラリーバーでの飲み物の提供は
されず、1階カフェ&レストランは
やっていませんでしたので

カクテルタイム利用もできません。

普段だとかなり高待遇のプラチナ特典を
受けられる印象の、
コートヤード東京ステーションですが

新型コロナウイルスの影響により
それらのほとんどが閉鎖されて
しまっていました。

これは、でもホテル側は全く悪くないので
落ち着くのを待つしかないですね。。。

ウェスティンホテル東京宿泊記。エグゼクティブスイート126㎡で優雅な滞在。プラチナ特典、朝食もご紹介

SPGアメックスの無料宿泊特典を使う場合 なるべくカテゴリーが高いホテルを 利用したいですよね。 こちらのウェスティン東京はカテゴリー7と オフピークであれば特典を使うことができる オススメのホテルで ...

続きを見る

チェックイン、エディターズコーナーキングへアップグレード

今回予約していたのは
クリエイターズコージールーム16㎡の
お部屋でしたが、プラチナ特典で

エディターズコーナーキングのお部屋に
アップグレードしていただきました。

廊下はとても狭いです。

今回はアサインされたのは449号室。



エディターズコーナーキングのお部屋

部屋の広さは24㎡ほど。数字よりは広い
印象を受けます。

ベッド幅は180×200,キングベッド。

シモンズ製ですので
快適な眠りが約束されます。

ミニチュアなイスが2台。
テレビは32インチスクリーンテレビ。

バスルームはユニットバス式です。
仕方ないですね。

部屋からの景色はこんな感じ。

まとめ

近くに明治屋ワイン亭というワインバー
があるのですが、ここが本当にオススメ
なのですよね。お店の雰囲気が抜群なのも
そうですし、料理、ワインの質

どちらも本場にかなり近いクオリティを
出しています。

是非、コートヤードマリオット
東京ステーションに宿泊する時は
訪れてみてくださいね。

 

え、ホテルの感想?とにかく狭いです。

 

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

s_kumai

1997年3月14日生まれB型 旅行は観光地より乗る飛行機から 決めるタイプ。好きなアーティスト 『SEKAINO OWARI』

-マリオット, 宿泊記
-

Copyright© ホテルブログ宿泊記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.