スポンサーリンク

ハイアット ホテル 宿泊記

パークハイアット東京宿泊記。ジランドールでのフレンチディナーや朝食をご紹介

新宿パークタワーの39階から52階に
位置するパークハイアット東京。

全室42階以上、標準クラスの部屋で
55㎡あるこのホテルは都内屈指の
高級ホテルです。

今回はこちらのパークハイアット東京
をお部屋の様子やジランドールでの
朝食も含めてご紹介させていただきます。

パークハイアット東京とは

パークハイアット東京は新宿パークタワー
の高層階に位置するハイアット・ホテル・
アンド・リゾーツが展開するホテル。

大都会の喧噪を離れた大人の隠れ家という
コンセプトがあり、あえて客室を177室に
限定。

その分きめ細かなサービスを
実現している。

ホテル椿山荘東京ウェスティン東京
と並んで「東京新御三家ホテル」と
呼ばれています。

パークハイアット東京へのアクセス

JR新宿駅より徒歩12分、
都営大江戸線都庁前駅より徒歩8分。

新宿西口エルタワー横よりホテルまで
無料送迎シャトルバスも利用可能。

私はJR新宿駅からタクシーを
利用しましたが、大通りをまっすぐ
ですので十分歩けると思います。

詳しくはこちら

41階にあるフロントデスクで座ったままチェックイン

チェックインは専用エレベーターで
フロントレセプションのある41階に直行。

さらにそこから最も奥まった場所にある
デスクで手続きを済ませ、

別のエレベーターで客室への移動となる
ため、客室階のプライバシーが保たれる
設計となっています。

パークハイアット東京の客室一覧

  • パークルーム 45㎡ (今回予約)
  • パークデラックスルーム 55㎡ 
  • パークビュールーム 60㎡
  • パークスイート 100㎡
  • ガバナーズスイート 140㎡
  • プレジデンタルスイート 290㎡ など

ワールドオブハイアット会員の方は
部屋のアップグレードについて気になる
と思います。

パークデラックスルームが103室あります
ので可能性としてはここが1番
続いてパークビュールーム(19室)あたり
なのかなと思います。

グローバリストだとパークスイートまで
アサインされる可能性がありますよね。



一休ダイヤモンド特典

今回私は一休.comから予約をしたので
以下の特典を受けることができました。

一休ダイヤモンド特典

  • レイトチェックアウト13時まで
  • 駐車場無料
  • ルームサービス及びジランドール
    利用時10パーセント割引
  • スパ&フィットネス
    「クラブオンザパーク」スパエリア
    の利用が可能

特筆すべきは最後のクラブオンザパーク
スパエリアの利用です。

宿泊者はプールこそ利用が無料になって
いますが、こちらのスパエリアは
1人4400円かかってしまうんですね。

ですのでそれが使えてしまうのは
さすが一休ダイヤモンドの威力です。



パークルームのお部屋をご紹介

パークハイアット東京の客室は全室
42階以上と高層階になっています。

今回アサインされたのは44階のお部屋。
これは夜景が綺麗なんだろうな〜とか
思います。

ベッド幅は203cm×203cmのキングベッド。
側には重厚感のあるモダンなインテリアが
備え付けられています。

テレビ下にはDVDプレイヤーやBluetooth
スピーカーなども。

そして何かとすごいのが
収納されているもの。

まずはワイングラス、ブランドはリーデル。

同じ新御三家ホテルだとウェスティン東京
はツヴィーゼルでホテル椿山荘東京も確か
リーデルでしたね。


(ホテル椿山荘東京のワイングラス)

グラスの下にはワインが木箱に入って登場。

まさかのサン・ジュリアンとナパ 笑

絶対カベルネ飲めよってことなのかしら?

そして隣にはこのミニバーですよ。
ウィスキー好きにはたまらないでしょうな。

そして何やら得体の知れない箱が。

こういうのって絶対に開けないでください
とか書いてあるともっと面白みがあると
思うんですけど私だけ?

スポンサーリンク

中身はなんと。。。

氷でした。チェックインしたのが14時
でしたのでこれ溶けるんじゃないのって
思ってましたがまさかの方法が。

これ聞いちゃうとパークハイアットすげぇ
て思っちゃうんですけど、ネタバレは後半で

茶菓子もウェルカムギフトで
いただきました。

バスルームはラグジュアリーでスタイリッシュな空間

写真左手にあるのがシャワーブース。
そして奥の個室がトイレです。

越前谷嘉高氏の「四季」をはじめホテル
内いたるところにアート作品が飾られて
いましたが、バスルームにも。

こういうところに強いこだわりを感じます。

アメニティはイソップ。オーストラリア
のブランドですね。

ハイアットホテルではホテルのブランド別
にアメニティのブランドも異なってる場合
が多いです。

沖縄のハイアットリージェンシー那覇
宿泊した時はACCA KAPPAのアメニティ
でした。

こういう点もハイアット系列に宿泊する
楽しみの一つなのかも知れません。



東京を一望できる夜景が素晴らしい

パークハイアット東京はイギリスの
ロックスターノエルギャラガーがお気に入り
のホテルだそうです。特に40階あたりの
窓から見える景色がお気に入りで

「東京を一望できる。いい眺めだ」

と絶賛しています。

ジランドールでのフレンチディナーは雰囲気も料理も秀逸

ディナーは42階にあるジランドールで。
一級ダイヤモンド特典の10%割引が
ありがたい。

ワインは右岸のボルドーをチョイス。

店内はまるでヨーロッパの
フレンチレストランに訪れたよう。

最高なひと時を過ごせました。

朝食ビュッフェはパンが美味しい

朝食の会場もジランドール。

  • ブレックスファーストブッフェ
  • 洋定食
  • 和定食

いずれかの選択式になります。
今回私はブッフェを選びました。

まず何と言ってもパンの味が別格。
昨晩にフレンチで出てきたような
レベルのものがずらっと。

野菜など。

ハムやスモークサーモンなど。

チーズやナッツ類もあります。

シリアルにと果物。

全体的に料理のレベルが高く
そして何より客層のレベルが高いので
汚くしてしまう人などはいません。

あれ?誰もビュッフェ
やってないんじゃないかと思うくらい
人が来ません。失礼ながら来たとしても
パン一個とか。。。

でもそういう気品のある方が宿泊するのが
パークハイアット東京なんですよね。

こういうところもいちいち感動してしまい
ます。

そういうエレガントな方の真似をして
ってあれ?この人めちゃくちゃ料理
持って来てない??笑笑

この後おかわりしたのは内緒に
しておいてくださいね。

まとめ

いかがだったでしょうか?
あ、そうそう氷の話セントレジス大阪
なんかでもよくある話なんですが
宿泊者が出かけるのを見計らってお部屋
のメンテナンスをしてくれるんですよね。

ふらっとコンビニに行った帰りに飲んだ
グラスが交換されていたり
セントレジス大阪の時は、
トイレットペーパーの持つところまで
たたみ直していただいてました。

ほんとそこまでしなくていいのにって
庶民の私なんかは思ってしまいますけど
そこまで気が配れるからこそ世界的に
超高級ホテルとして名が上がるんだなぁ
と感心してしまいます。

パークハイアット東京の場合は氷が交換
されてました。。。

しかも2回!いやもうなんていうか
素晴らしすぎます、パークハイアットさん

スタッフのホスピタリティもいうまでも
なく最高ですし。

私はマリオットの会員だったり
するんですが、来年はこっちに
乗り換えようかな〜〜笑

★オススメの記事★

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

s_kumai

1997年3月14日生まれB型 旅行は観光地より乗る飛行機から 決めるタイプ。好きなアーティスト 『SEKAINO OWARI』

-ハイアット, ホテル, 宿泊記
-, , ,

Copyright© ホテルブログ宿泊記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.