ハイアット 宿泊記

ハイアットリージェンシー大阪 宿泊記。グローバリスト修行26/30泊目、デラックスキングにUG

 

s_kumai
こんにちは。今回は
ハイアットリージェンシー大阪の宿泊記
をご紹介いたします。

スポンサーリンク



クラブラウンジが開放的で非常に
居心地の良いホテルでした。

ハイアットリージェンシー大阪とは

ホテル名 ハイアットリージェンシー大阪
ハイアットのカテゴリー
1泊に必要なポイント 8000
クラブラウンジ
プール
住所 〒559-0034 大阪府大阪市住之江区南港北1丁目13−11
最寄駅 ニュートラム南港ポートタウン線 中ふ頭駅下車

電車でのアクセスはしづらいですが
大阪駅よりシャトルバスが出ています。

ハイアットリージェンシー大阪へのアクセス

 JR大阪駅(梅田)から 

  • 電車

御堂筋線 梅田駅から本町駅へ。
本町駅にて中央線に乗り換え、

コスモスクエア駅経由、
ニュートラム南港ポートタウン線
中ふ頭駅下車、徒歩約3分。

  • シャトルバス

大阪駅とホテルを結ぶシャトルバスあり

8:00(ホテル発) ~  21:30(大阪駅)

ホテルと大阪駅の間、60分間隔で運行
所要時間は約25分です。

詳しくはこちら

チェックイン

チェックインしたのは14時過ぎ。
大阪駅よりシャトルバスでホテルまで。

カテゴリーは2なので他のハイアット系
ホテルと比べて質は落ちるのかなとか
思ってましたが、そんなことはなく

非常に高級感のあるロビーや
エレベーター前。

今回はエクスプローリストの特典で
クラブフロアのお部屋へとアップグレード
していただきました。

最上階のクラブラウンジ『リージェンシークラブ』

最上階28Fにあるリージェンシークラブ
は以下の条件で利用ができます。

  • ハイアットグローバリスト
  • クラブラウンジ及びスイート宿泊者

ラウンジに入った瞬間、大阪湾や
大阪のビル群などの非日常的なビューが
望める非常に居心地の良いラウンジ
でした。

ハイアットリージェンシー大阪クラブラウンジをご紹介。最上階から大阪湾が望める開放的なラウンジ

s_kumaiこんにちは。今回は ハイアットリージェンシー大阪の クラブラウンジをご紹介いたします。 ...

続きを見る

デラックスキングのお部屋をご紹介

今回アサインされたのはリージェンシークラブ
デラックスキング(40㎡)のお部屋です。

ハイアットリージェンシー大阪の客室一覧

  • スタンダードルーム
    ↑今回予約した部屋
  • デラックスルーム
  • リージェンシークラブルーム
  • リージェンシークラブデラックス
    ↑アサインされた部屋
  • リージェンシークラブプレミア
  • リージェンシースイート
  • 和室スイート
  • ディプロマットスイート
  • プレジデンタルスイート

ベッドルーム

ベッド幅は180cmの一般的な
キングサイズベッド。

デラックスルーム以上のお部屋は
この大きなソファがあるのが特徴。

大きな机なので、作業をするのにも
便利です。

テレビは残念ながら薄型ではなく
サイズも小さめ。

外の景色はこんな感じ。
都心から離れているため開放的で
リラックスできるビューですね。



バスルーム

バスルームはユニットバス式ですが
スペースが広く使いやすいです。

デラックスルーム以上だとシャワーブース
があります。

ハイアットリージェンシー大阪の朝食

朝食は1F『ザ・カフェ』で提供されます。

営業時間

営業時間は以下の通りでした。

朝食の営業時間

  • 6:30~10:30

基本的にはビュッフェ式で1品だけ
料理をオーダーできるという方式。

エッグステーションでも好きな卵料理を
注文できます。

私はオムレツをチョイス。

付け合わせはカリカリのベーコンや
焼きトマトなど。その他の料理も
ご紹介いたします。

洋食

スモークサーモンやハム。

パンやジャム類。パンの種類は
豊富でした。

グラノーラ。こちらも種類が豊富ですね。

サラダバーです。

和食

卵焼きと温泉卵。

ご飯に合うおかず類。
これに加え、白米と味噌汁が
ありました。

コロナ下でもブッフェ形式を採用して
いたので個人的にはかなり嬉しかった
です。

もちろん感染対策も
しっかりされていました。

 

ハイアットリージェンシー大阪宿泊記まとめ

いかがだったでしょうか。
大阪の都心部からはややアクセスが
しづらいものの、

非常にクオリティが高いホテルでした。
ハイアットのカテゴリーも2なので
8000ポイントから宿泊できるのも
いいですね。

京都でコスパの高いホテル 宿泊記

2022/1/22

ホテルリソルトリニティ京都宿泊記。市役所前駅徒歩2分、大通りから一歩入った大浴場付き隠れ家ホテル

京都市役所前駅から徒歩2分、大通りから1歩入ると 佇む隠れ家ホテルリソルトリニティ京都。 情緒あふれる坪庭が特徴の大浴場に加え、機能的で スペースの使い方が上手く和モダンなお部屋は旅の疲れを 癒してくれます。 今回はこちらのホテルに宿泊する機会がありましたので 早速レビューしたいと思います。 スポンサーリンク Contents1 ホテルリソルトリニティ京都とは?2 ワイドダブルのお部屋をご紹介3 宿泊者専用の大浴場4 ホテルリソルトリニティ京都宿泊記 まとめ ホテルリソルトリニティ京都とは? ホテルリソル ...

ReadMore

ロイヤルパーク 京都でコスパの高いホテル

2022/1/22

ザ・ロイヤルパークホテルキャンバス京都二条宿泊記。無料のラウンジやスタイリッシュな大浴場あり

ザ・ロイヤルパークホテルキャンバス京都二条。 JR・地下鉄「二条」駅から徒歩2分と好立地に 加え、ワークスペースなどとして宿泊ゲストが無料で 利用のできるラウンジやスタイリッシュなデザインの 大浴場なども兼ね備えています。 価格も安く完成された非常に コストパフォーマンスの高いホテル。 今回はこちらのホテルに宿泊してきましたので 早速、レビューしたいと思います。 スポンサーリンク Contents1 ザ・ロイヤルパークホテルキャンバス京都二条とは?2 チェックイン2.1 CANVASラウンジ2.2 アメニ ...

ReadMore

IHG 上級会員

2022/1/21

インターコンチネンタルアンバサダーとは?入会方法や特典の内容、アップグレードについて解説

「インターコンチネンタルアンバサダー」という資格を ご存知でしょうか?年会費を200USドル支払うことで お部屋のアップグレードやレイトチェックアウトなど の特典を利用することのできる上級会員資格のことです。 これらが利用できるのはインターコンチネンタルホテルズ &リゾーツだけなのですが、この資格を得るとIHGのプラ チナエリートのステータスも付いてくるため、クラウン プラザや ANAホリディ・インなどのIHGグループ全ての ホテルでも特典を受けられるんです。 今回はインターコンチネンタルアンバサ ...

ReadMore

未分類

2022/1/19

【2022年最新】ヒルトン新規開業ホテルまとめ。ダブルツリー富山やヒルトン横浜、ウォルドーフアストリアなど

外資系ホテルチェーンの新規開業ラッシュが続いて いる中、ヒルトンも2022年に2件、2023年は3件の 開業を予定しています。 2025年には最上級ブランドでもある「ウォルドーフ アストリア大阪」が開業。 s_kumaiラグジュアリーなホテルがますます増える ので今から楽しみですね。 今回は2022年1月時点でわかっているヒルトンが オープンする予定のホテルをまとめましたので 早速ご紹介いたします。 スポンサーリンク 国内のヒルトンホテル一覧。5ブランド19ホテル 2022年1月現在国内のヒルトンホテルは ...

ReadMore

一休ダイヤモンド会員 宿泊記

2022/1/18

グランドニッコー東京台場宿泊記。スーペリアダブルのお部屋や30Fでの朝食をご紹介

ゆりかもめ台場駅から歩いてすぐの立地にある 高層ホテル『グランドニッコー東京台場』 特徴は何と言っても、目の前に広がるお台場の 景色を高層階から眺められること。 今回はスーペリアダブルのお部屋に宿泊してきました ので朝食なども含めてご紹介いたします。 スポンサーリンク 本記事の内容 グランドニッコー東京台場とは? グランドニッコー東京台場へのアクセス 一休ダイヤモンド特典 スーペリアダブルのお部屋 The Grill on 30th での朝食ビュッフェ Contents1 グランドニッコー東京台場とは?2 ...

ReadMore

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

s_kumai

1997年3月14日生まれB型 旅行は観光地より乗る飛行機から 決めるタイプ。好きなアーティスト 『SEKAINO OWARI』

-ハイアット, 宿泊記
-, , ,

Copyright© ホテルブログ宿泊記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.