スポンサーリンク

ハイアット 宿泊記

ハイアットリージェンシー大阪 宿泊記。グローバリスト修行26/30泊目、デラックスキングにUG

 

s_kumai
こんにちは。今回は
ハイアットリージェンシー大阪の宿泊記
をご紹介いたします。

スポンサーリンク



クラブラウンジが開放的で非常に
居心地の良いホテルでした。

ハイアットリージェンシー大阪とは

ホテル名 ハイアットリージェンシー大阪
ハイアットのカテゴリー
1泊に必要なポイント 8000
クラブラウンジ
プール
住所 〒559-0034 大阪府大阪市住之江区南港北1丁目13−11
最寄駅 ニュートラム南港ポートタウン線 中ふ頭駅下車

電車でのアクセスはしづらいですが
大阪駅よりシャトルバスが出ています。

ハイアットリージェンシー大阪へのアクセス

 JR大阪駅(梅田)から 

  • 電車

御堂筋線 梅田駅から本町駅へ。
本町駅にて中央線に乗り換え、

コスモスクエア駅経由、
ニュートラム南港ポートタウン線
中ふ頭駅下車、徒歩約3分。

  • シャトルバス

大阪駅とホテルを結ぶシャトルバスあり

8:00(ホテル発) ~  21:30(大阪駅)

ホテルと大阪駅の間、60分間隔で運行
所要時間は約25分です。

詳しくはこちら

チェックイン

チェックインしたのは14時過ぎ。
大阪駅よりシャトルバスでホテルまで。

カテゴリーは2なので他のハイアット系
ホテルと比べて質は落ちるのかなとか
思ってましたが、そんなことはなく

非常に高級感のあるロビーや
エレベーター前。

今回はエクスプローリストの特典で
クラブフロアのお部屋へとアップグレード
していただきました。

最上階のクラブラウンジ『リージェンシークラブ』

最上階28Fにあるリージェンシークラブ
は以下の条件で利用ができます。

  • ハイアットグローバリスト
  • クラブラウンジ及びスイート宿泊者

ラウンジに入った瞬間、大阪湾や
大阪のビル群などの非日常的なビューが
望める非常に居心地の良いラウンジ
でした。

ハイアットリージェンシー大阪クラブラウンジをご紹介。最上階から大阪湾が望める開放的なラウンジ

続きを見る

デラックスキングのお部屋をご紹介

今回アサインされたのはリージェンシークラブ
デラックスキング(40㎡)のお部屋です。

ハイアットリージェンシー大阪の客室一覧

  • スタンダードルーム
    ↑今回予約した部屋
  • デラックスルーム
  • リージェンシークラブルーム
  • リージェンシークラブデラックス
    ↑アサインされた部屋
  • リージェンシークラブプレミア
  • リージェンシースイート
  • 和室スイート
  • ディプロマットスイート
  • プレジデンタルスイート

ベッドルーム

ベッド幅は180cmの一般的な
キングサイズベッド。

デラックスルーム以上のお部屋は
この大きなソファがあるのが特徴。

大きな机なので、作業をするのにも
便利です。

テレビは残念ながら薄型ではなく
サイズも小さめ。

外の景色はこんな感じ。
都心から離れているため開放的で
リラックスできるビューですね。



バスルーム

バスルームはユニットバス式ですが
スペースが広く使いやすいです。

デラックスルーム以上だとシャワーブース
があります。

ハイアットリージェンシー大阪の朝食

朝食は1F『ザ・カフェ』で提供されます。

営業時間

営業時間は以下の通りでした。

朝食の営業時間

  • 6:30~10:30

基本的にはビュッフェ式で1品だけ
料理をオーダーできるという方式。

エッグステーションでも好きな卵料理を
注文できます。

私はオムレツをチョイス。

付け合わせはカリカリのベーコンや
焼きトマトなど。その他の料理も
ご紹介いたします。

洋食

スモークサーモンやハム。

パンやジャム類。パンの種類は
豊富でした。

グラノーラ。こちらも種類が豊富ですね。

サラダバーです。

和食

卵焼きと温泉卵。

ご飯に合うおかず類。
これに加え、白米と味噌汁が
ありました。

コロナ下でもブッフェ形式を採用して
いたので個人的にはかなり嬉しかった
です。

もちろん感染対策も
しっかりされていました。

 

ハイアットリージェンシー大阪宿泊記まとめ

いかがだったでしょうか。
大阪の都心部からはややアクセスが
しづらいものの、

非常にクオリティが高いホテルでした。
ハイアットのカテゴリーも2なので
8000ポイントから宿泊できるのも
いいですね。

IHG 宿泊記

2021/7/12

横浜インターコンチネンタルホテルジュニアスイート宿泊記。IHGプラチナアンバサダー特典の内容は?

横浜みなとみらいに位置するヨコハマグランド インターコンチネンタルホテル。 海に浮かぶヨットのような外観は横浜のシンボル として多くの人に知られてきました。 1泊10000円〜予約することができ、 かつ高級ホテル相応の豪華さ、スタッフのホスピ タリティ、観覧車や海を望むことのできる素晴ら しい眺めを持つこちらのホテルは関東随一のコス トパフォーマンスが高いホテルと言えます。 s_kumai今回はIHGプラチナアンバサダー 会員として宿泊してきましたので 特典の内容も含めてご紹介いたします。 本記事の内容 ...

ReadMore

一休ダイヤモンド会員 上級会員

2021/7/5

一休.comの会員ランクを解説。ダイヤモンド会員になる方法や特典の内容、メリットの大きいホテル3選をご紹介

高級ホテルや高級旅館を予約できるサイトで 知られる一休.com。 そんな一休には上級会員制度があるのはご存知 でしょうか? 会員にはレギュラー・ゴールド・プラチナ・ ダイヤモンドという種類があり上に行くほどメ リットが増えるのですが、中でもダイヤモンド 会員には特別な特典があります。 s_kumai今回は一休ダイヤモンド特典を 実際に獲得している私が過去3年 間で宿泊した時に受けたメリット を元にまとめさせていただきました。 本記事の内容 一休ダイヤモンド特典とは? 一休ダイヤモンドステータスを獲得する方 ...

ReadMore

宿泊記

2021/6/28

『ザ・ペニンシュラ東京』プレミアキングルーム宿泊記。アメニティや部屋の様子をご紹介

「フォーブス・トラベルガイド2021」にて6年 連続最高ランク5つ星評価を獲得している日本 屈指の高級ホテル『ザ・ペニンシュラ東京』。 ショッピングの中心地、銀座までは徒歩圏内と 抜群のロケーションに加え、上質な空間 伝統的なホスピタリティは桁外れのこだわりと 信念を感じさせてくれます。 今回はこちらのペニンシュラ東京に宿泊して きましたので、ご紹介いたします。 スポンサーリンク s_kumaiラグジュアリーで快適な思い出 に残る滞在でした。 Contents1 ザ・ペニンシュラ東京とは?2 チェックイン ...

ReadMore

プリンスホテル 宿泊記

2021/6/24

東京ベイ塩見プリンスホテル宿泊記。2020年に新規開業された大浴場が素晴らしいホテル

色鮮やかなアートが作る開放的な空間 東京ベイ塩見プリンスホテル。 今回はこちらの新規開業したばっかりの プリンスホテル宿泊記をご紹介いたします。 スポンサーリンク s_kumai大浴場-潮の湯で疲れを リフレッシュ。 Contents1 東京ベイ塩見プリンスホテルとは?2 東京ベイ塩見プリンスホテルへのアクセス3 チェックイン、ホテル内はアート作品がいっぱい4 スタンダードツインのお部屋をご紹介4.1 ベッドルーム4.2 バスルーム5 大浴場『潮の湯』はかなり広くて最高だった6 東京ベイ塩見プリンスホテル ...

ReadMore

プリンスホテル 宿泊記

2021/6/24

サンシャインプリンスホテル宿泊記。パノラマフロアから見える都心の夜景が最高だった!朝食もレビュー。

池袋のランドマーク、とも言える場所に そびえ立つ高層ホテル 『サンシャインプリンスホテル』。 今回はこちらのサンシャインプリンスホテルの 宿泊記をご紹介いたします。 スポンサーリンク s_kumai高層階のパノラマフロアからの 夜景は非常に魅力的です。 Contents1 サンシャインプリンスホテルとは?2 チェックイン、パノラマフロア特典は?2.1 サンシャインプリンスホテルの客室及びフロア一覧2.2 パノラマフロアのサービスとは?3 パノラマフロア ツインルームAのお部屋をご紹介4 サンシャインプリン ...

ReadMore

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

s_kumai

1997年3月14日生まれB型 旅行は観光地より乗る飛行機から 決めるタイプ。好きなアーティスト 『SEKAINO OWARI』

-ハイアット, 宿泊記
-, , ,

Copyright© ホテルブログ宿泊記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.