ハイアット 宿泊記

ハイアットリージェンシー大阪 宿泊記。グローバリスト修行26/30泊目、デラックスキングにUG

 

s_kumai
こんにちは。今回は
ハイアットリージェンシー大阪の宿泊記
をご紹介いたします。

スポンサーリンク



クラブラウンジが開放的で非常に
居心地の良いホテルでした。

本記事の内容

本記事の内容

  • ハイアットリージェンシー大阪について
  • 最上階『リージェンシークラブ』
  • デラックスキングのお部屋
  • 朝食の内容

ハイアットリージェンシー大阪とは

ホテル名 ハイアットリージェンシー大阪
ハイアットのカテゴリー
1泊に必要なポイント 8000
クラブラウンジ
プール
住所 〒559-0034 大阪府大阪市住之江区南港北1丁目13−11
最寄駅 ニュートラム南港ポートタウン線 中ふ頭駅下車

電車でのアクセスはしづらいですが
大阪駅よりシャトルバスが出ています。

ハイアットリージェンシー大阪へのアクセス

 JR大阪駅(梅田)から 

  • 電車

御堂筋線 梅田駅から本町駅へ。
本町駅にて中央線に乗り換え、

コスモスクエア駅経由、
ニュートラム南港ポートタウン線
中ふ頭駅下車、徒歩約3分。

  • シャトルバス

大阪駅とホテルを結ぶシャトルバスあり

8:00(ホテル発) ~  21:30(大阪駅)

ホテルと大阪駅の間、60分間隔で運行
所要時間は約25分です。

詳しくはこちら

チェックイン

チェックインしたのは14時過ぎ。
大阪駅よりシャトルバスでホテルまで。

カテゴリーは2なので他のハイアット系
ホテルと比べて質は落ちるのかなとか
思ってましたが、そんなことはなく

非常に高級感のあるロビーや
エレベーター前。

今回はエクスプローリストの特典で
クラブフロアのお部屋へとアップグレード
していただきました。

最上階のクラブラウンジ『リージェンシークラブ』

最上階28Fにあるリージェンシークラブ
は以下の条件で利用ができます。

  • ハイアットグローバリスト
  • クラブラウンジ及びスイート宿泊者

ラウンジに入った瞬間、大阪湾や
大阪のビル群などの非日常的なビューが
望める非常に居心地の良いラウンジ
でした。

ハイアットリージェンシー大阪クラブラウンジをご紹介。最上階から大阪湾が望める開放的なラウンジ

s_kumaiこんにちは。今回は ハイアットリージェンシー大阪の クラブラウンジをご紹介いたします。 ...

続きを見る

デラックスキングのお部屋をご紹介

今回アサインされたのはリージェンシークラブ
デラックスキング(40㎡)のお部屋です。

ハイアットリージェンシー大阪の客室一覧

  • スタンダードルーム
    ↑今回予約した部屋
  • デラックスルーム
  • リージェンシークラブルーム
  • リージェンシークラブデラックス
    ↑アサインされた部屋
  • リージェンシークラブプレミア
  • リージェンシースイート
  • 和室スイート
  • ディプロマットスイート
  • プレジデンタルスイート

ベッドルーム

ベッド幅は180cmの一般的な
キングサイズベッド。

デラックスルーム以上のお部屋は
この大きなソファがあるのが特徴。

大きな机なので、作業をするのにも
便利です。

テレビは残念ながら薄型ではなく
サイズも小さめ。

外の景色はこんな感じ。
都心から離れているため開放的で
リラックスできるビューですね。



バスルーム

バスルームはユニットバス式ですが
スペースが広く使いやすいです。

デラックスルーム以上だとシャワーブース
があります。

ハイアットリージェンシー大阪の朝食

朝食は1F『ザ・カフェ』で提供されます。

営業時間

営業時間は以下の通りでした。

朝食の営業時間

  • 6:30~10:30

基本的にはビュッフェ式で1品だけ
料理をオーダーできるという方式。

エッグステーションでも好きな卵料理を
注文できます。

私はオムレツをチョイス。

付け合わせはカリカリのベーコンや
焼きトマトなど。その他の料理も
ご紹介いたします。

洋食

スモークサーモンやハム。

パンやジャム類。パンの種類は
豊富でした。

グラノーラ。こちらも種類が豊富ですね。

サラダバーです。

和食

卵焼きと温泉卵。

ご飯に合うおかず類。
これに加え、白米と味噌汁が
ありました。

コロナ下でもブッフェ形式を採用して
いたので個人的にはかなり嬉しかった
です。

もちろん感染対策も
しっかりされていました。

ハイアットリージェンシー大阪宿泊記まとめ

いかがだったでしょうか。
大阪の都心部からはややアクセスが
しづらいものの、

非常にクオリティが高いホテルでした。
ハイアットのカテゴリーも2なので
8000ポイントから宿泊できるのも
いいですね。

マリオット 新規開業ホテル

2022/7/2

【2022年最新】マリオット新規開業ホテルまとめ。ニセコに3ブランド、2つ目となるWホテルや待望のブルガリホテルも

外資系ホテルチェーンの新規開業ラッシュが続いて いる中、マリオットも2023年までに8ブランド10件以上の 開業を予定しています。 2022年には最上級ブランドで待望の「ブルガリホテル東京」が開業。 s_kumai魅力的なホテルが次々にできますよ。 今回は2022年6月時点でわかっているマリオットが オープンする予定のホテルをまとめましたので 早速ご紹介いたします。 スポンサーリンク Contents0.0.1 スポンサーリンク1 国内マリオットホテル一覧2 マリオット新規開業ホテル3 マリオット新規開業 ...

ReadMore

クラブラウンジ ハイアット

2022/6/24

ハイアットリージェンシー瀬良垣沖縄クラブラウンジをご紹介。ベランダで優雅なカクテルタイムを

ハイアットリージェンシー瀬良垣。沖縄屈指のビーチ リゾートでありラグジュアリーなインフィニティプールが 人気なこちらのホテルはクラブラウンジも高レベル。 夕食代わりになる料理を始め、沖縄の海を眺めながらワイン などがいただけるカクテルタイムは非常に人気です。 今回はグローバリスト会員として、こちらのREGENCY CLUB を利用させていただきましたので、早速ご紹介いたします。 スポンサーリンク 本記事の内容 ハイアットリージェンシー東京ベイクラブラウンジとは クラブラウンジの様子 カクテルタイムの内容 ...

ReadMore

ハイアット

2022/5/22

ハイアットリージェンシー瀬良垣へのアクセスを紹介。行きは空港リムジンバスが便利

先日、ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄に宿泊 してきました。那覇市からは車で90分ほどと、結構な距離と 時間がかかりますが、それだけ海の透明度は抜群。 ですが、車の運転が億劫だったり、できない人にとっては アクセスが難しいのでは?と思ってしまいますよね。 今回は那覇市とホテルを結ぶバスに実際に乗車してきましたので 乗車方法や運賃、乗り場などについて細かく解説させていただきます。 スポンサーリンク 本記事の内容 ハイアットリージェンシー瀬良垣へのアクセス アクセス方法は主に3つ 空港リムジンバス ...

ReadMore

ハイアット 朝食ビュッフェ

2022/5/22

ハイアットリージェンシー瀬良垣の朝食ビュッフェをレビュー。ステーキ食べ放題やフレンチトーストが絶品

ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランドの朝食 ビュッフェについてレビューさせていただきます。 オールデイダイニングセラーレで提供される朝食は テラスを備えた開放的な空間に加え、沖縄県産の食材 を使った地元の料理や、シェフが目の前で仕上げる フレンチトーストやステーキは絶品です。 ライブ感溢れるオープンキッチンではステーキやフレンチ トーストのほか、卵料理や沖縄そばなどを提供。 s_kumaiフレンチトーストが過去1,2を争う美味しさでした。 スポンサーリンク ハイアットグローバリストはこちらの朝食が無料 ...

ReadMore

ハイアット 宿泊記

2022/5/22

ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄クラブフロア宿泊記。インフィニティプールや朝食も

沖縄屈指のビーチリゾートである恩納村の美しい海に 囲まれた瀬良垣島。抜群なロケーションとプールが海まで 続くようなインフィニティ仕様のラグーンプールが人気な ホテル、ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄。 今回はこちらのクラブフロアであるクラブプレミアムツイン のお部屋に宿泊してきましたので、クラブラウンジの様子や 朝食、グローバリスト特典の内容なども含めてご紹介します。 スポンサーリンク 本記事の内容 ハイアットリージェンシー瀬良垣とは? ハイアットリージェンシー瀬良垣へのアクセス ハイアットリ ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

s_kumai

1997年3月14日生まれB型 旅行は観光地より乗る飛行機から 決めるタイプ。好きなアーティスト 『SEKAINO OWARI』

-ハイアット, 宿泊記
-, , ,

Copyright© ホテルブログ宿泊記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.