【記事にはアフィリエイト広告が含まれます。】

ハイアット 宿泊記

ハイアットリージェンシー東京アンバサダースイート宿泊記。プレミアムスイートの客室、グローバリスト特典

茶色、ハイアット通などにはこのように評される伝統あるホテル、ハイアットリージェンシー東京。

ロビーにあるクリスタルシャンデリアが有名なこちらの高級ホテルは古くから伝統と格式を重んじ、たくさんの人から愛され時代をリードしてきました。中でもスタッフのホスピタリティは素晴らしく洗練されたサービスで快適なホテルステイを受けることができます。

今回はこちらのアンバサダースイートというプレミアムスイートのお部屋に宿泊してきましたので、お部屋の様子やクラブラウンジ、グローバリスト特典についてもご紹介していきます。

本記事の内容

  • ハイアットリージェンシー東京とは?
  • ハイアットリージェンシー東京へのアクセス
  • グローバリスト特典
  • アップグレードについて
  • アンバサダースイートのお部屋
  • クラブラウンジ REGENCY CLUB



ハイアットリージェンシー東京とは?

ホテル名 ハイアットリージェンシー東京
ハイアットのカテゴリー
必要なポイント
クラブラウンジ
プール ×
住所 JR新宿駅徒歩9分
最寄駅 〒160-0023 東京都新宿区西新宿2丁目7−2

近くにはヒルトン東京やパークハイアット東京など都内屈指の高級ホテルがひしめき合っています。

ハイアットリージェンシー東京へのアクセス

  1. JR新宿駅西口より徒歩9分
  2. 地下鉄大江戸線都庁前駅A7出口C4連絡通路経由で徒歩1分
  3. 地下鉄丸ノ内線西新宿駅より徒歩4分
kumai
JR新宿駅西口からはタクシーで550円ほどでした。

駐車場について

料金 1500円
駐車時間 1泊 入庫時より24時間
駐車スペース 車長6m.車幅2,1m.車高2,1m
パレーサービス なし

チェックイン、グローバリスト特典

チェックインしたのは午後4時ほど。クラブラウンジでの手続きはなく、フロントでの対応でした。

ハイアットグローバリスト特典

私はハイアットのグローバリスト会員ですので以下の特典を受けることができます。

グローバリスト特典

  • お部屋の無料アップグレード
  • レイトチェックアウト16時まで
  • クラブラウンジの利用
  • 朝食無料
  • ボーナスポイントplus30%

ハイアットリージェンシー東京の客室一覧

部屋タイプ 広さ 概要
ゲストルーム 28㎡ 予約
ビューデラックスルーム 33㎡
クラブルーム 35㎡ C
クラブデラックスルーム 50㎡ C
リージェンシースイート 71㎡ SS
アトリウムスイート 80㎡ SS
ディプロマットスイート 92㎡ PS
アンバサダースイート 112㎡ PS,宿泊
プレジデンシャルスイート 115㎡ PS
  • C:ラウンジアクセス
  • SS:スタンダードスイート
  • PS:プレミアムスイート

グローバリスト会員 アップグレード

今回はホテル内で2番目にグレードの高いアンバサダースイートへアップグレードしていただけました。

kumai
予約自体が難しいお部屋なので貴重でした。



アンバサダースイートのお部屋をご紹介

今回宿泊したのはアンバサダースイート112㎡のお部屋。9階、REGECY CLUB と同じフロアにあります。

お部屋は912号室。

入った瞬間、お部屋の広さと家具の大きさに驚かされます。

ゆったりとしたソファはお部屋に合うモダンなデザインでリラックスしたリビングスペースに最適。

広々としたワークエリアと2面の大きな窓。新宿中央公園の豊かな自然が望めます。

大きい丸テーブルにイスが4つ。その後ろにはおしゃれな本が立てかけられています。

kumai
このソファで見るテレビ、至高すぎますね

ベッドルームは贅沢にもクイーンサイズが2台。

洗面台は1つですが、清潔で古さを全く感じません。

アンバサダースイート最大の魅力はこちらのバスルーム。

テレビも備え付けられており、軽くお部屋のようになってしまうほどの広さ。照明もエレガントで上質なバスタイムを演出してくれます。

アメニティは高級ブランドREN。スイート限定だと思います。

大容量のボトルかつ連泊とのこともあり、余ってしまいました。香りが非常に好みなので、自宅で使用します。

アンバサダースイートはトイレも規格外の広さ。計2つあるうちの一つ。もはやレストランとかにある個室レベル。

REGENCY CLUB はカクテルタイムがレストランレベル

クラブフロア及びグローバリスト会員が利用できるクラブラウンジREGENCY CLUBはサービスの質が良く、特にカクテルタイムはレベルの高い料理が提供されました。

ハイアットリージェンシー東京クラブラウンジをご紹介。カクテルタイムは質の高いプレートで提供

ハイアットリージェンシー東京。時代をリードしてきた伝統のあるこちらの高級ホテルは、クラブラウンジでのサービスも頭一つ先に ...

続きを見る



ハイアットリージェンシー東京宿泊記 まとめ

いかがだったでしょうか?今回はアンバサダースイートという凄すぎるお部屋に宿泊させていただいたのですが

相変わらずスタッフの対応は素晴らしく、新宿中央公園など、緑に囲まれた素晴らしい立地の中、快適に過ごすことができました。

2024/4/19

インターコンチネンタルサンフランシスコ宿泊記。地下鉄でのアクセスやIHGプラチナ会員特典・アップグレード

アメリカの都市の中でも一際、ホテル代が高い街「サンフランシスコ」。星4クラスのホテルの平均価格は225ドルと円安の影響もあり、かなり厳しい値段設定になっています。 今回はそんなサンフランシスコの中でも非常にコスパが高いと話題のホテル「インターコンチネンタルサンフランシスコ」に宿泊してきましたので、 IHGプラチナ会員特典やお部屋のアップグレードなどについてご紹介します。 kumai 最悪なヒルトンとは対照的に非常にクオリティの高いホテルでした。 本記事の内容 インターコンチネンタルサンフランシスコとは? ...

ReadMore

2024/4/18

ヒルトンサンフランシスコユニオンスクエア宿泊記!ダイヤ特典やアップグレード、アクセスや治安についても

サンフランシスコの市内、最高の立地にあり各観光地へのアクセスも抜群、ナパバレーへのツアーの集合場所としても指定されることの多い、ヒルトンサンフランシスコユニオンスクエア。 今回はヒルトンダイヤモンド会員として宿泊してきましたので、お部屋のアップグレードや特典の内容、アクセスや治安についても紹介します。 本記事の内容 ヒルトンサンフランシスコとは? ヒルトンサンフランシスコへのアクセス ヒルトンダイヤモンド特典 ダイヤモンド会員アップグレード スカイラインビュー2ダブルベッドのお部屋 朝食で食べたものを紹介 ...

ReadMore

2024/4/18

「米国のヒルトンはビジネスホテル以下」は本当?サンフランシスコのヒルトンに実際に宿泊してみた

突然ですが、 「アメリカのヒルトンはビジネスホテル以下だ。」 こんなことを聞いたことはないでしょうか? 日本のヒルトンホテルといえば、煌びやかな大都市の真ん中にそびえ立ち、おしゃれなアフタヌーンティーを季節ごとに開催している高級ホテルという印象なのは間違いないですが、 アメリカ人の感覚で言えば、ヒルトンはビジネスホテル、コンラッドやウォルドーフアストリアなどの上位ブランドでやっと高級ホテルという印象だそう。 ええ?と驚く解釈ですよね、私も最初はアメリカ人はどんだけ金持ちなんだと思っていましたが、サンフラン ...

ReadMore

2024/4/18

Trip.comの評判が良くないってホント?座席指定やオンラインチェックインはできる?実際に予約してみた

旅行の計画を組む上で非常に重要なこと、それは格安航空券チケットを探すことですよね。今回は最近、非常に広告をよく見かけるTrip.comを利用してアメリカの国内線LCCを利用してみましたので、 実際に使ってみた感想、座席指定やオンラインチェックインはできるのか?など皆様が疑問に思うことをご紹介します。 本記事の内容 Trip.comはどこの会社?安全なの? Trip.comの悪い口コミ Trip.comの良い口コミ 【体験談】カスタマーサービスの対応 座席指定やオンラインチェックインは出来る? 航空券のフラ ...

ReadMore

2024/4/18

伊香保温泉へのアクセスは特急と高速バスどちらがいい?格安チケットの取り方も解説!

群馬県渋川市伊香保町に位置し、草津温泉と並んで県を代表する名湯「伊香保温泉」。都内からのアクセスも抜群で毎年多くの観光客で賑わう人気観光温泉地です。 東京駅から伊香保温泉へは特急草津で渋川へ行き、そこからバスを利用するか、東京駅や新宿駅から直接高速バスを利用するアクセス方法もあります。 どちらも一長一短でメリット、デメリットが各々あるため、この記事では2つを比較し、より格安で行けるチケットの取り方をご紹介いたします。 この記事でわかること 東京から伊香保温泉へのアクセスについて 上野〜草津温泉の特急料金 ...

ReadMore

-ハイアット, 宿泊記
-, , ,