スポンサーリンク

ハイアット ホテル

ハイアットの上級会員になるには?全てのランクの特典と条件を徹底解説

世界に500以上ホテルを展開する
ハイアットホテルアンドリゾート
(Hyatt Hotels and Resorts)

そのハイアットホテルの会員プログラム
であるワールドオブハイアット

私はこの会員プログラムの上から2つ目
であるエクスプローリストの資格を持って
いるのですが、実はこの

ワールドオブハイアット

上級会員に
なるのは極めて難しいとされているのです。

ですので当記事では全てのランクの特典
上級会員になるための条件
を解説していきます。

ハイアットホテルグループ

 

ハイアットホテルはアメリカに本拠地を置く
国際的なホテルグループ。

現在ハイアット、アンダースなどのブランド
で世界各地に500以上のホテルを
展開していますので
一部ブランドを紹介したいと思います。

パークハイアット

隠れ家的コンセプト、300室以下の
スモールラグジュアリーホテル。

アンダース

新しいタイプの高級デザインホテル
アンダースとはヒンディー語で
パーソナルスタイルを意味します。

グランドハイアット

伝統的なホテルをイメージしたブランド
大規模なホテルが多く

グランドクラブラウンジを完備。

ハイアットリージェンシー

ハイアット基本のブランド。
ビジネスからレジャーまで幅広く対応。

という感じです。

ランクは上から順にパークハイアット
アンダースが最上級ブランドで
ハイアットリージェンシーまで来ると
普通のシティホテルに近くなります。

ルのブランドごとのカテゴリーや
感想は他の記事でかなり詳しく書いて
いますので興味がある方は是非
そちらもご覧ください。

ハイアットホテルブランド別ランク・カテゴリー 一覧

ハイアットホテルはアメリカに本拠地を置く 国際的なホテルグループですが、ブランドの 種類は実はいくつか種類があります。 ハイアットリージェンシー グランドハイアット パークハイアット アンダーズ ハイ ...

続きを見る

ワールドオブハイアット会員ランクとその条件

会員ランク

  • メンバー
  • ディスカバリスト
  • エクスプローリスト
  • グローバリスト

ワールドオブハイアットの会員ランクは
上記の4つ。

それぞれの条件について見ていきます。


メンバーになる条件

会員になった時点でメンバー

メンバーになるのは難しくなく
ワールドオブハイアットに入会した時点で
なれます。

また年会費や入会金も無料以下の特典
受けられるので、ハイアットによく宿泊
する方は絶対になった方がいいです。

メンバーの会員特典

ベースポイントの獲得 1ドルあたり5ポイント
無料朝食
無料インターネット
会員限定料金
無料宿泊 ポイントと交換可能

まず基本であるベースポイントは
1ドル5ポイント

これはどのランクでも同じ。
他にも無料インターネットや
会員限定料金など一定の
サービスは受けることができます。

注目すべきなのは朝食無料

これは非常にお得な特典で
例えば同じ大手ホテルチェーン
Marriott Bonboy の会員プログラムでは
プラチナエリート(年50泊

での特典になります。

ディスカバリストになる条件

    • ハイアットグループのホテル
      に年間10泊以上する
    • 年間ベースポイントの獲得が
      25000ポイント以上

いずれかの条件を満たすことで
ディスカバリストになれます。

ヒルトンのように
滞在が条件に入ってないので
長期滞在をする予定がないと
少し難しいと思います。

ベースポイントに関しては
1ドルあたり5ポイントの獲得
になりますので

年間で5000ドル以上使わなきゃ
いけない計算になり
宿泊の方が条件は簡単です。

ディスカバリストの会員特典

ボーナスポイント 10パーセント
ミネラルウォーター 無料
レイトチェックアウト 14:ooまで
専用チェックインエリア
部屋の無料アップグレード ○(予約した客室と同タイプ

ボーナスポイント10%とは
例えば10000ポイントを獲得した
場合、1000ポイントを追加で加算
されるというもの。

レイトチェックアウト部屋の無料
アップグレード
など

他のホテルの会員プログラムでいう
ゴールド会員のような特典が
ディスカバリストには付与されます。

しかし部屋のアップグレードはあくまで
予約した客室と同タイプのもの

つまり同じタイプの中でより高層階の部屋
もしくは
眺めのいい部屋などが対象になります。

エクスプローリストになる条件

  • ハイアットグループのホテル
    に年間30泊以上する
  • 年間ベースポイントの獲得が
    50000ポイント以上

年間ベースポイントの獲得に関しては
ディスカバリストの2倍。

泊数で言えば3倍に跳ね上がります。

年間ベース50000ポイントの獲得は
日本円で約105万(1ドル=105円)を使う
計算になるため、かなり難しいと言えます。

ですのでエクスプローリストになるには
ハイアット系のホテルに年間30泊する必要が
あります。

場所にもよりますが海外のハイアットホテルだと
1泊8000円くらいで泊まれるところもあり
そうした場所で修行することがオススメです。

実際、私も2019年海外のハイアットによく
泊まらせていただいたことがあり
2020年現在エクスプローリストのステータス
を保有しています。

もし日本で修行をするなら
ハイアットリージェンシー東京などがオススメ。

エクスプローリストの会員特典

ボーナスポイント 20パーセント
部屋の無料アップグレード よりいい客室へのアップグレード(スイートは除く

メンバーとディスカバリストの特典に加え
上記の特典も受けることができます。

ボーナスポイントは20パーセントに上がり
部屋のアップグレード内容もよくなります。

スイートは残念ながら無理ですが
クラブフロアなど、より上質な部屋の
アップグレードが対象になります。

グローバリストになる条件

  • ハイアットグループのホテル
    に年間60泊以上する
  • 年間ベースポイントの獲得が
    100000ポイント以上

ハイアットホテル最上級の会員ランクである
グローバリスト。

条件はいずれもかなり厳しく宿泊であれば
2ヶ月近く泊まることになります。

グローバリストの会員特典

ボーナスポイント 30パーセント
レイトチェックアウト 16:00まで
部屋の無料アップグレード 最もいい客室へ(スタンダードスイートまで
クラブラウンジの利用
アーリーチェックイン時に利用可能な部屋へ優先案内
駐車場料金 無料

メンバー、ディスカバリストそして
エクスプローリストの特典に加え
上記の特典も受けることができます。

ボーナスポイントが30%と溜まりやすく
なるのは言うまでもなく

クラブラウンジの利用
スイートルームまでのアップグレード
に加えレイトチェックアウト16時など
素晴らしいサービスを
受けることができます。

また、グローバリストの中には
ライフタイムグローバリストと呼ばれる
資格もあり

年の宿泊数に関係なく一生のうちで
100万ベースポイントを貯めることで
なることができ、グローバリストの
特典と同様のサービスを
受けることができます。


ワールドオブハイアットの入会方法について。年会費はどのくらいかかる?

ワールドオブハイアットの会員ランクを
得るためにはまず入会してメンバーになる
必要があります。

入会方法は?

  • ハイアットホテルのフロントで申し込み
  • インターネットでの入会

特に厳しい審査などはなく誰でも入会
することができます。

インターネットでの入会が楽ですが

ハイアットホテルのフロントで直接
申し込みすることもできるため
わからないことがある場合はオススメです。

入会金及び年会費は無料

ワールドオブハイアットの会員に
なったり維持したりするための
コストは一切かかりません。

ですので年に1回しかハイアットを利用
しないって方もメンバーになることで
朝食無料などの特典を受けられるため
入会して損はありません。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?やはり
ワールドオブハイアットの上級会員になる
ための条件は他のホテルに比べて難しい

と言わざるを得ません。他のホテルでいう
ゴールド会員と同様の待遇を受けられる

ディスカバリストですが、年10泊か
25000年間ベースポイントの獲得が
必要になり、5000ドル程度の
費用がかかってしまうので

年会費が3万円台でMarriott Bonvoy
ゴールドエリートになれる
SPGアメックスカード
と比べると
なかなかなりづらいですよね。

クラブラウンジ利用スイートまでの
アップグレード
があるグローバリストも
年間60泊と厳しく

対する同じ特典であるマリオットプラチナは
年50泊またはプラチナチャレンジをすること
で16泊でなることができます。

しかしながらハイアットは質の高いホテルが
多く、ワールドオブハイアットの条件を
満たすことができるのなら、お得なことは
間違いないです。

また、年会費、入会金が無料のメンバー
になれば朝食無料などの特典がつくので

まだなってない方は
入会してみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

s_kumai

1997年3月14日生まれB型 旅行は観光地より乗る飛行機から 決めるタイプ。好きなアーティスト 『SEKAINO OWARI』

-ハイアット, ホテル

Copyright© ホテルブログ宿泊記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.